fbpx
東京 アクセス 東京 アクセス 大阪 アクセス 大阪 アクセス お問い合わせ お問い合わせ

フォーヴィスムの仲間と“色彩の魔術師”
~アンリ・マティスに倣いつつ独自の道を開拓したラウル・デュフィ

 

フランスには“色彩の魔術師”と呼ばれた画家が三人います。
一人目は「民衆を導く自由の女神」を描いたドラクロワ。
二人目は、原色を多用したフォーヴィスムの中心人物だったマティス。
今回は、マティスに影響を受けつつも、独自の道を歩んだ三人目の魔術師について見てみましょう。

 


三人目の“色彩の魔術師”の名前はラウル・デュフィ
一般的にはフォーヴィスト(野獣派)の一人と見られていますが、それだけの画家ではありません。
そもそもフォーヴィスムは、キュビスムのように明確な理論のある芸術運動ではなく、一人ひとりの個性が強く出ていました。その特徴は、鮮やかな原色と、荒々しい筆触、そして保守的なアカデミー絵画に対する反発です。

 

デュフィ「ニース、古いカジノ」 1928年 油彩

 

フォーヴィスムについて調べていくと、その担い手が大きく3種類に分けられることに気づきます。
一つは、国立美術学校のモローのクラスで学んだ画家たちです。ここに属するのは、モローの愛弟子だったルオー、遅れて入学したマティス、マルケ、マンギャン、カモワンたちです。カモワンが入学したのは、正確にはモローの死後にクラスを引きついだコルモンの代ですが、マティスやマルケはまだ残っていて仲間になりました。
もう一つは、モネの育った港町ル・アーヴルで少年時代を過ごした画家たちです。ここに属するのが、デュフィ、フリエス、ブラックの3人です。彼らはル・アーヴルで絵を学ぶ中で知り合い、後にそれぞれパリに出てきて画家になりました。少年時代の友情は、終生続きます。といっても、同級生であったわけではありません。1877年生まれのデュフィは、フリエスより2歳、ブラックより5歳年長でした。
最後の一つは、その他の画家たちです。音楽教師として生計を立てていたヴラマンク、工学を学んでいたドラン、そしてオランダ出身で挿絵画家をしていたヴァン・ドンゲンがここに属します。ちなみにヴラマンクとドランは共同アトリエを持つほどの親友同士でした。
この3つのグループを結びつけたのがマティスです。青年になってから絵を描き始めたマティスは、実家が裕福だったこともあってさまざまな絵画教室に通い、そこかしこで友人を作ったのです。
マティスは1903年、33歳のときに仲間を集って、自分たちのための展覧会サロン・ドートンヌを起こしました。

設立メンバーは、マティス、ルオー、マルケ、カモワン、フリエスといった友人画家、それからヴュイヤールやボナールといった先輩画家が含まれています。立ち上げ時にすでにル・アーヴルのグループのフリエスが参加していますが、このときデュフィ自身は、マティスとの面識はありませんでした。
デュフィ自身がマティスの絵に出会うのは1905年、28歳の時です。サロン・ドートンヌよりも前に設立された、やはりインディーズの展覧会サロン・ザンデパンダン(アンデパンダン展)に初出品したデュフィは、マティスの出品作「豪奢、静寂、逸楽」を見て感動し、次のように記しています。
「この絵を目にしたとき、私は絵画の新しい“存在理由”を悟った。この創造的想像力の奇跡が色彩と線描で演じられたのを見たとき、印象派の現実主義はその魅力を失った」

 

マティス「豪奢、静寂、逸楽」 1904年 油彩

 

同じく1905年の第3回のサロン・ドートンヌで、マティスとその友人たちは、「豪奢、静寂、逸楽」をさらに進化させたような、原色をふんだんに使った野性的な絵をそれぞれ発表しました。
同じ部屋に集められたそれらの絵を見た批評家ヴォークセルが「野獣(フォーヴ)」と形容したことから、フォーヴィスムの名前が生まれました。
デュフィはこのサロン・ドートンヌへの出品には間に合いませんでしたが、フォーヴィスムにおおいに影響を受けて、マティスの仲間になりました。
翌1906年には、デュフィはマルケとともにル・アーヴルに旅行して絵を描き、ブラックとともにレスタックに滞在して絵を描くなど、フォーヴィストとの親交を深めています。

しかし、デュフィは単にフォーヴィスムの真似をしたわけではありません。
同じル・アーヴル出身のブラックとの親交も深かったデュフィは、ブラックの心酔していたセザンヌやキュビスムにも影響を受けつつ、独自の絵画を目指します。
1909年には、やはりル・アーヴル出身のフリエスとともに、ドイツへ制作旅行に出かけています。ここではブリュッケなどドイツ表現主義の影響を受けました。
しかし、他者の影響を受けているだけでは、画家として自立できません。
デュフィの模索の時期は長く続き、画家としてはなかなか食べていけないので、1912年、35歳の時には、絹織物を扱うビアンシニ=フェリエ社のスタッフとして装飾芸術(デザイン)に手を染めるようになります。デュフィの手掛けた洋服生地のデザインは、デザイナーのポール・ポワレに絶賛されるなど好評を得ました。
このような商業美術の経験を通じて、デュフィの絵は明るく華やかな色彩を獲得していきます。1926年、49歳でビアンシニ=フェリエ社との契約を解消する頃には、画家デュフィの名は一般に知れ渡っていました。
“色彩の魔術師”デュフィがこだわったのは青色です。赤色や黄色は光の加減で別の色に見えることがありますが、青は明るくても暗くてもさまざまなニュアンスを持つ青になると述べているデュフィは、海や空の絵を多く残しました。

 

デュフィ「カウズのレガッタ」 1934年 油彩

 

デュフィは1953年、75歳で亡くなりましたが、死後もその絵の人気は高まり続けました。
デュフィ作品のオークション・レコードは、サザビーズ・ロンドンにて2007年に約708万ドルで落札された「玉ねぎ市」(1907年)になります。
この価格は、同時代のフォーヴィスムの画家と比較すると、マティスやヴラマンクに次ぐ高評価となりました。

 

デュフィ「玉ねぎ市」 1907年 油彩

 

参考文献:「新潮美術文庫41デュフィ」(新潮社)

 

翠波画廊ではデュフィの作品を多数取り扱っております。

ラウル・デュフィ作品一覧はこちら >>

 

 

 


アートをもっと身近に感じてみませんか?

知ってて得するアートコラム、新入荷作品情報、お買い得の特別価格作品情報など、お役立ち情報をお届けしています。

 

【配信コンテンツ】

 

1. アートコラム(月3~4回配信)

 読むだけで最新のアートシーンや絵画の知識が身につくコラム。  アート初心者からコレクターの方まで必読です。

2. イベント情報

 画廊でのワークショップやセミナーのご案内をいち早くお知らせ!

3. 新入荷作品情報

 ホームページ公開前の作品をはじめ、入荷したばかりの注目作品をご紹介!

4. メルマガ会員限定-特別価格作品情報-

 メルマガ限定でのシークレットセールをご案内。  気になる作品をお手頃で手にしていただけます。

5. 展示会のご案内

 翠波画廊で開催する展覧会や、全国百貨店での作家来日展情報などをお知らせいたします。

 

お得情報満載! 無料配信メルマガ! ぜひご登録ください ↓↓

※半角英数でご記入ください。

プライバシーポリシーはこちら

 

 

翠波画廊代表・髙橋 2作目はアートで学ぶビジネス

未来のビジネスに必要なアートの力、気になりませんか?
画廊経営歴30年だからこそ語れる、アートで学ぶビジネスのヒントをご紹介。

 

アートに学ぶ6つの「ビジネス法則」

 

単行本:251ページ
出版社:サンライズパブリッシング
著者:髙橋芳郎

 

価格:1,500円(税別)
amazon等ネットでもご購入いただけます。

 

amazonページはこちら >>

 

翠波画廊でも発売中! ※通常配送料無料

 

 


芸術はよくわからない、アートは難しいなどと思っていませんか?

絵画の価格はどうやって決まるのか、画商の視点でわかりやすく解説。
読後はアートを身近に感じて美術館に行ってみたくなるはずです。

 

「値段」で読み解く 魅惑のフランス近代絵画

 

単行本:302ページ
出版社:幻冬舎
著者:髙橋芳郎

 

価格:1,400円(税別)
全国有名書店、amazonでもご購入いただけます

 

amazonページはこちら >>

 

翠波画廊でも発売中! ※通常配送料無料

新聞、雑誌でも紹介されました!

「サンデー毎日」

本とのふとした出会いで幼いころの自分を思い出す
幼いころ、絵画鑑賞が趣味だった母に連れられて、よく展覧会を訪れた。・・・

「週刊文春」

銀座で二十六年、近代絵画の作品を扱ってきた画廊オーナーが、「値段」を切り口に絵画の見方を提案。作品の価格は画家の人生の起伏をも表す。

「月間アートコレクターズ」

世に美術市場を扱った書は数あるが、印象的なタイトルと装丁家として日本を代表する鈴木成一の手になる雰囲気ある装丁の本書は、翠波画廊を構える髙橋氏の書き下ろし。・・・

「北日本新聞」

セザンヌ、モネ、ルノワールやゴッホ、ピカソ、シャガールら近代美術の巨匠たちの絵の値段について考えたことはあるだろうか。・・・

アートコラム一覧

私たちにできること

1

絵画購入のご相談

些細なこともお気軽にご相談ください。
30日以内の返品保証など
安心のサービスをご用意

2

お部屋やご予算に合わせた
絵画のご提案

お客様のご要望をお伺いし、
1,500点以上の豊富な作品から
最適な一枚をご提案いたします。

3

絵画を使った節税対策

経費で絵をご購入の方へ、
作品のご提案から購入の流れまで
ご案内いたします。

絵画を買って節税?