fbpx
東京 アクセス 東京 アクセス 大阪 アクセス 大阪 アクセス お問い合わせ お問い合わせ

【ENGINE9・10月合併号掲載】「線の画家に魅了されて・・・・。」

東京都 増本様

自動車の話題を中心とした月刊誌「ENGINE」(エンジン)の最新号に、前回に続き翠波画廊のお客様のインタビューが掲載されました!


アートのある豊かな暮らし

本書では、「アートのある豊かな暮らし」を実践するアート・ラバーをご紹介しています。
今回はビュッフェ作品をコレクションされている増本様に、アートを取り入れたライフスタイルをご紹介いただきました!

線の画家に魅了されて

静岡のベルナール・ビュフェ美術館で初めてビュッフェの作品をご覧になられ、その作品の力に圧倒されたのだそう。 以来、ベルナール・ビュッフェの作品を中心にコレクションされ、現在はご自宅のリビングに、翠波画廊で購入くださった「みみずく」や「花」の作品を飾って、ご家族皆様で楽しんでくださっています。
整形外科医として活躍される増本様は、多い時は、1日400人を超える患者さんを診ることもあるといいます。 ゆったりと運転できるメルセデスベンツの車内で聴く音楽や、ご自宅で鑑賞するビュッフェの絵画をは、そういった日々の疲れを癒してくれる存在なのだそう。 「僕は時計やギターも大好きで、家には人生の節目に購入したたくさんの大切なモノがあります。 ビュッフェの絵もそんな自分史の一部。これまで頑張ってきた自分や家族へのご褒美でもあります」
(ENGINEインタビューより)

インタビュー記事全文は、現在発売中のENGINE9・10月合併号にてご覧いただけます。 書店にてぜひお手に取ってみてください。

「ENGINE」とは・・・・

新潮社より、2000年8月に創刊された自動車を話題の中心とする月刊誌。自動車専門誌の枠にとどまることなく、ファッションや腕時計、ハウス・プロダクトやグルメ、さらには映画や音楽まで、大人の男性が関心を寄せるあらゆる分野の情報を網羅する。「エンジン、それは前に進む力」を合い言葉にして、読者とともに生活をより豊かに、力強く前進させていくことを目指す。

今回登場した作品

「線の画家」と呼ばれる早熟の天才画家 ベルナール・ビュッフェ

ベルナール・ビュッフェ 作品一覧