アートコラム

LGBTをカミングアウトしたアーティスト

2020/11/17

毎年10月11日は、LGBTのカミングアウトデーです。
1987年10月11日に、同性愛者への差別撤廃とエイズ治療への予算増加を求めて「レズビアンとゲイの権利のためのワシントンマーチ」が行われたことを記念しています。
2020年の10月11日には、19世紀生まれのイギリスの画家ダンカン・グラントが、当時は犯罪だった同性愛を描いた422枚の絵画コレクションが発見されたことが、偶然にも話題になっていました。
その価値は約2億7000万円です。どのような経緯で見つかったのでしょうか?

 

 

密かに伝承されたコレクション

このエロティックな絵画のコレクションは、ダンカン・グラントが亡くなる前に友人に託したものですが、その友人が死去した際に家族がすべて処分したものと思われていました。同性愛などの違法な絵ばかりだったからです。
ところが、実際は託された友人も亡くなる前に、コレクションを密かに理解のある友人に託していました。その友人もまた同様に理解できる人に渡しました。
こうして、簡単には人前に出せないコレクションは、こっそりと受け継がれてきたのだそうです。
コレクターが亡くなると、価値がわからない家族がそのコレクションを二束三文で売り払ったり、あるいは売れるものだけをバラバラに売っていったり、ひどい場合には捨ててしまったりなどで、貴重な資料が散逸することが多いと言われています。
しかし幸いにもダンカン・グラント・コレクションは、おおっぴらに売ることができなかったために、そのままのかたちで残り、心ある人に受け継がれていました。
今回、美術史的な価値もあるコレクションをいつまでも私蔵させておくことはできないと、現在の持ち主であるノーマン・コーツが名乗り出て、ダンカン・グラントが属していたブルームズベリー・グループの資産を管理しているチャールストン財団に寄贈しました。
これによって、ブルームズベリー・グループの研究が一段と進むと期待されています。

 

 

「ル・ドーム・モンパルナス」
1920年代エコール・ド・パリの画家たちが集ったことで有名

ブルームズベリーの自由な恋愛生活

ブルームズベリー・グループとは、エコール・ド・パリの時代に、ロンドンのブルームズベリー地区に集まったインテリのサークルです。
そのメンバーには、作家のレナード・ウルフとヴァージニア・ウルフの夫妻、ヴァージニア・ウルフの姉の画家ヴァネッサ・ベルとその夫の美術評論家クライヴ・ベル、画家のロジャー・フライとダンカン・グラント、作家のE・M・フォースターとリットン・ストレイチー、経済学者のジョン・メイナード・ケインズなどがいました。
ヴァージニア・ウルフがローランサンの一歳上で、ケインズがユトリロと同い年、ダンカン・グラントがモジリアーニの一歳下ですから、ブルームズベリー・グループは、エコール・ド・パリと同時代のロンドンの芸術運動だったと考えることができます。
エコール・ド・パリと異なるのは、ブルームズベリー・グループのメンバーがほぼ全員ケンブリッジ大学を卒業したエリート知識人だったことです。
またブルームズベリー・グループの大きな特徴は、同性愛やオープンマリッジなど仲間内での性的な実験に富んでいたことです。
たとえば、作家のリットン・ストレイチーはゲイで、妻である画家のドーラ・キャリントンとは肉体関係のない夫婦生活をおくりました。
このストレイチーの恋人の一人が画家ダンカン・グラントでした。ダンカン・グラントは経済学者のケインズともつきあっていました。
ヴァージニア・ウルフも夫のレナードと愛し合っていましたが、何度か女性の友人と性的関係を持ちました。
クライヴ・ベルとヴァネッサ・ベルの夫婦は、それぞれが恋人を別に持ちつつ夫婦関係を続けるオープンマリッジを選びました。
ヴァネッサ・ベルはロジャー・フライやダンカン・グラントと関係を持ち、やがてダンカン・グラントが同性の恋人デヴィッド・ガーネットと付き合いだすと、夫のクライヴと4人で田舎の家で共同生活を営みました。
この家がブルームズベリー・グループの拠点となり、現在はチャールストン財団が管理しています。
ヴァネッサとクライヴには子供が3人いましたが、末っ子のアンジェリカの実の父親はダンカン・グラントでした。クライヴの許可のもとでの妊娠と出産でした。
そのアンジェリカは24歳になってから、実父ダンカン・グラントの恋人だった48歳のデヴィッド・ガーネットと結婚し、4人の子宝に恵まれました。
これらはすべて関係者の死後に研究によって次第に明らかになった事実です。同性愛も婚外恋愛も違法だったので、当時は厳重に隠されていました。

 

クローゼットから飛び出てカミングアウトした画家たち

DVD『愛の悪魔~フランシス・
ベイコンの歪んだ肖像~』アップリンク

LGBTであることをオープンにした画家として有名なのは、アイルランドのフランシス・ベイコンと、イングランドのデヴィッド・ホックニーです。
ベイコンは、夜中に家に盗みに入ってきたジョージ・ダイアーを見つけて、ベッドに誘って恋人として飼ったという伝説もあります(伝記映画『愛の悪魔~フランシス・ベイコンの歪んだ肖像~』でジョージ・ダイアーを演じたのは、後に6代目007に選ばれるイケメン俳優ダニエル・クレイグでした)。
存命の画家では最高額クラスのホックニーは、初期はベーコンに影響を受けた表現主義的な作風で、アメリカに行ってからはアンディ・ウォーホルに影響を受けてポップアートの作品を作るようになりました。
キューバ出身の現代アーティスト、フェリックス・ゴンザレス=トレスもLGBTを公表していました。彼はパートナーをエイズで亡くし、自らもエイズで後を追いました。
当時はエイズに対する偏見や差別も強く、同性愛をより公言しにくいものにしていました。

 

 

絵本『かいじゅうたちのいるところ』冨山房

たとえば、ストリートアーティストのキース・ヘリングがLGBTを公表したのは、死の2年前の1988年のことでした。エイズと診断されたことで死を覚悟し、LGBTのために社会運動をする決心をしたのです。
前年の「レズビアンとゲイの権利のためのワシントンマーチ」を記念して、1988年にLGBTのカミングアウトデーが制定されると、ヘリングはそのロゴマークを制作しました。
ベーコン、ホックニー、トレス、ヘリングの4人は例外で、ほとんどの人は差別をおそれてLGBTを隠します。
アンディ・ウォーホルも、ムーミンの作者のトーベ・ヤンソンも、同性のパートナーがいましたが、生涯、自らの口からはLGBTであるとは言いませんでした。
絵本『かいじゅうたちのいるところ』で有名なモーリス・センダックは、長年連れ添った同性パートナーの死去をきっかけに、79歳でようやくLGBTをオープンにしました。

 

LGBTのセレブたち

映画ポスター『トム・オブ・フィンランド』
マジックアワー

現在では、LGBTを公表することで差別されているLGBT仲間を励ますことができると、積極的なカミングアウトが増えています。
たとえば、ルクセンブルク首相のグザヴィエ・ベッテル、セルビア首相のアナ・ブルナビッチ、元アイスランド首相のヨハンナ・シグルザルドッティル、元アイルランド首相のレオ・バラッカー、元ベルギー首相のエリオ・ディルポ、元パリ市長のベルトラン・ドラノエ、元ベルリン市長のクラウス・ヴォーヴェライトなどがLGBTを公言しています。
実業界にもその影響は広がっていて、アップルCEOのティム・クック、フェイスブック共同創設者のクリス・ヒューズ、ペイパル共同創業者のピーター・ティール、アートコレクターとしても著名な音楽プロデューサーのデヴィッド・ゲフィンなどが、同じくLGBTをオープンにしました。
また、オリンピック金メダリストの水泳選手イアン・ソープ、世界選手権銅メダリストのフィギュアスケート選手ジョニー・ウィアー、映画『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのガンダルフ役で知られる名優イアン・マッケラン、映画『羊たちの沈黙』で二度目のアカデミー主演女優賞を受賞したジョディ・フォスター、映画『GODZILLA』の監督ローランド・エメリッヒ、映画『バットマン』シリーズの監督ジョエル・シュマッカー、映画『X-MEN』シリーズの監督ブライアン・シンガーなど、有名人のカムアウトは多くのLGBTを勇気づけています。

 

映画ポスター『TOVE(トーベ)』
HELSINKI-FILM

2018年のブライアン・シンガー監督の映画『ボヘミアン・ラプソディー』は、LGBTのロックスター、クイーンのフレディ・マーキュリーを描いて大ヒットしました。
2019年には、同じくLGBTのポップスター、エルトン・ジョンを描いた映画『ロケットマン』も公開されました。
2020年には、ゲイアートの先駆者としてあがめられるLGBTの画家トウコ・ラークソネンの伝記映画『トム・オブ・フィンランド』も、生誕100年記念で日本で再上映されました。
ムーミンのトーベ・ヤンソンもフィンランドの画家ですし、LGBTとフィンランドの関係は意外と深いのかもしれません。トーベ・ヤンソンも、今年2020年にフィンランドで伝記映画『TOVE』が公開されました。日本での上映はいつになるのでしょうか。
かつて、ナチス・ドイツの暗号機エニグマを解読して、連合国の勝利に大きく貢献した数学者のアラン・チューリングは、戦後に同性愛行為を行った罪で逮捕され、41歳で死に追い込まれました。その模様は映画『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密』で描かれています。
悲劇が繰り返されないよう、個人の生き方や外見で差別されない社会が実現するとよいですね。

 

 

キース・ヘリングお勧め作品

お問い合わせ >>

キース・ヘリング作品一覧はこちら >>

 

 

 


アートをもっと身近に感じてみませんか?

知ってて得するアートコラム、新入荷作品情報、お買い得の特別価格作品情報など、お役立ち情報をお届けしています。

 

【配信コンテンツ】

 

1. アートコラム(月3~4回配信)

 読むだけで最新のアートシーンや絵画の知識が身につくコラム。
 アート初心者からコレクターの方まで必読です。

2. イベント情報

 画廊でのワークショップやセミナーのご案内をいち早くお知らせ!

3. 新入荷作品情報

 ホームページ公開前の作品をはじめ、入荷したばかりの注目作品をご紹介!

4. メルマガ会員限定-特別価格作品情報-

 メルマガ限定でのシークレットセールをご案内。
 気になる作品をお手頃で手にしていただけます。

5. 展示会のご案内

 翠波画廊で開催する展覧会や、全国百貨店での作家来日展情報などをお知らせいたします。

 

お得情報満載!
無料配信メルマガ! ぜひご登録ください ↓↓

 


 

 

翠波画廊代表・髙橋 2作目はアートで学ぶビジネス

未来のビジネスに必要なアートの力、気になりませんか?
画廊経営歴30年だからこそ語れる、アートで学ぶビジネスのヒントをご紹介。

 

アートに学ぶ6つの「ビジネス法則」

 

単行本:251ページ
出版社:サンライズパブリッシング
著者:髙橋芳郎

 

価格:1,500円(税別)
amazon等ネットでもご購入いただけます。

 

amazonページはこちら >>

 

翠波画廊でも発売中! ※通常配送料無料

 

 


芸術はよくわからない、アートは難しいなどと思っていませんか?

絵画の価格はどうやって決まるのか、画商の視点でわかりやすく解説。
読後はアートを身近に感じて美術館に行ってみたくなるはずです。

 

「値段」で読み解く 魅惑のフランス近代絵画

 

単行本:302ページ
出版社:幻冬舎
著者:髙橋芳郎

 

価格:1,400円(税別)
全国有名書店、amazonでもご購入いただけます

 

amazonページはこちら >>

 

翠波画廊でも発売中! ※通常配送料無料

新聞、雑誌でも紹介されました!

「サンデー毎日」

本とのふとした出会いで幼いころの自分を思い出す
幼いころ、絵画鑑賞が趣味だった母に連れられて、よく展覧会を訪れた。・・・

「週刊文春」

銀座で二十六年、近代絵画の作品を扱ってきた画廊オーナーが、「値段」を切り口に絵画の見方を提案。作品の価格は画家の人生の起伏をも表す。

「月間アートコレクターズ」

世に美術市場を扱った書は数あるが、印象的なタイトルと装丁家として日本を代表する鈴木成一の手になる雰囲気ある装丁の本書は、翠波画廊を構える髙橋氏の書き下ろし。・・・

「北日本新聞」

セザンヌ、モネ、ルノワールやゴッホ、ピカソ、シャガールら近代美術の巨匠たちの絵の値段について考えたことはあるだろうか。・・・

 

 

絵画購入をご検討でしたら、 翠波画廊にご相談ください。

~ 私たちにできること ~

1. 絵画購入のご相談

 

絵画購入について、ご質問やご不安なことはお気軽に翠波画廊にご相談ください。

 

ご購入の際には「購入に安心の3つの特典」をご用意しております。
30日以内の返品保証があるので、初めての方も安心。作品はすべて額装でお届けし、配送時の保険・送料は私たちが負担させていただきます。
購入後のアフタケア―のご相談も承っております。

 

お支払いは、クレジットカード・お振込み・代引きなどからお選びいただけ、
さらには10回分割無金利のサービスもございます。

 

2. お部屋やご予算に合わせた絵画のご提案

 

「この部屋のこの場所にあう絵を探している」そんなご相談も承ります。
サイズやお部屋の雰囲気、ご予算のご希望などお知らせください。
1,500点以上の豊富な在庫作品から、あなたのお部屋にぴったりの1枚をご提案させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせください。

 

3. 絵画を使った節税対策

 

2015年度から美術品に関する税制が変わり、取得価額が100万円未満の美術品が償却資産に出来るようになりました。
経費での絵画購入をご検討の場合は、まずは翠波画廊にご相談ください。
購入後の流れ、売却なども視野に入れた具体的な内容をアドバイスします。

 

お電話、メールでもお気軽にお問い合わせください。

TEL:03-3561-1152(平日土/10:00~18:00)

メール:info@suiha.co.jp

 

コラム一覧に戻る