fbpx
東京 アクセス 東京 アクセス 大阪 アクセス 大阪 アクセス お問い合わせ お問い合わせ

あの画家が描いたアルバム・ジャケット
~ベルナール・ビュッフェのレコードアート

かつて、音楽を聴くためのレコードは直径30cmの黒くて重い円盤でした。
そのレコードを収めるアルバム・ジャケットは31cm四方の正方形で、4号サイズのキャンバスと同じくらいの大きさがありました。
その頃は、音楽は耳で聴くと同時に、ジャケットを目で見て楽しむものでもあったのです。
今や音楽はネットを通じて買うデジタル・ミュージックが主流となり、アルバム・ジャケットも、ディスプレイに映し出されるサムネイル(親指の爪)サイズとなりました。
しかし、歴史あるアルバム・ジャケットには、あの有名画家が描いたものもあるのです。

 

豪華5枚組のコレクターズ・アイテム

Ella Fitzgerald 『Sings the George and Ira Gershwin Songbook』 1959年(ビュッフェ)

最初に紹介するのは、ジャズ・シンガーの女王エラ・フィッツジェラルドが、ガーシュウィン兄弟のスタンダード・ナンバーを歌い尽くした5枚組アルバムです。
作曲のジョージ・ガーシュウィン(弟)と作詞のアイラ・ガーシュウィン(兄)の兄弟は、『巴里のアメリカ人』などのミュージカルやオペラなど、数多くの楽曲をこの世に送り出した天才コンビです。
ガーシュウィンの歌をエラ・フィッツジェラルドが歌う5枚組の豪華アルバムですから、音楽にはネルソン・リドゥルの指揮するオーケストラ、ジャケットには人気画家ベルナール・ビュッフェが起用されました。
1枚ごとにビュッフェの絵が描かれた紙袋に収められたこのアルバムは、非常によく売れてエラ・フィッツジェラルドの代表作になりました。

 

他4枚のジャケット

 

 

ビュッフェのミューズ、アナベル

Annabel Buffet 『AQUARELLE』1969年(ビュッフェ)

1958年、ビュッフェの人生は大きく変動しました。
長年のパートナーであったピエール・ベルジェとの別れと、その後のパートナーであるアナベルとの出会いがあったからです。
ゲイだったピエールはその後、イヴ・サンローランのパートナーになって会社の成長に貢献します。一方、ビュッフェはアナベルと結婚して子どもを持ちます。
アナベルはモデルや歌手として活躍していた美しい女性でした。
子育てが一段落し1969年頃から、アナベルはシャンソン歌手の活動を再開し、アルバムを何枚かリリースしますが、ジャケットを描いたのは夫のビュッフェでした。
アナベル・ビュフェのレコードは、現在はベスト盤CDが入手可能です。また、ユーチューブで当時のテレビ番組などを観ることができます。便利な時代になりましたね。
また、活動再開時の1973年にアナベルが書いたエッセイ本が、1991年に日本で翻訳出版されています。タイトルは『あやつり人形は三回まわる―女、そして40歳から』。
両親と夫と子供とで、三回翻弄される女性の人生をつづり、40歳から自分自身を生きることができるようになると説いたもので、当時は大きな話題になりました。

 

Annabel Buffet 『Annabel 71』1971年(ビュッフェ)

Annabel Buffet 『Annabel』1974年(ビュッフェ)

Annabel Buffet 『Annabel』1980年(ビュッフェ)

 

静岡県長泉町クレマチスの丘には、フランス国外では唯一のベルナール・ビュフェ美術館があります。ビュフェこども美術館も併設されていて、小さいお子さんがいても楽しむことができます。
翠波画廊はでは2019年6月22日まで、ベルナール・ビュッフェの没後20年を記念するビュッフェ絵画展を開催しています。ぜひお越しください。

 

 

– 没後20年 –

ベルナール・ビュッフェ絵画展

6月10日(月)~6月22日(土)

10:00~18:00 日祝休廊

 

ベルナール・ビュッフェ絵画展 詳細 >>

ベルナール・ビュッフェ作品一覧 >>

 

 


アートをもっと身近に感じてみませんか?

知ってて得するアートコラム、新入荷作品情報、お買い得の特別価格作品情報など、お役立ち情報をお届けしています。

 

【配信コンテンツ】

 

1. アートコラム(月3~4回配信)

 読むだけで最新のアートシーンや絵画の知識が身につくコラム。  アート初心者からコレクターの方まで必読です。

2. イベント情報

 画廊でのワークショップやセミナーのご案内をいち早くお知らせ!

3. 新入荷作品情報

 ホームページ公開前の作品をはじめ、入荷したばかりの注目作品をご紹介!

4. メルマガ会員限定-特別価格作品情報-

 メルマガ限定でのシークレットセールをご案内。  気になる作品をお手頃で手にしていただけます。

5. 展示会のご案内

 翠波画廊で開催する展覧会や、全国百貨店での作家来日展情報などをお知らせいたします。

 

お得情報満載! 無料配信メルマガ! ぜひご登録ください ↓↓

※半角英数でご記入ください。

プライバシーポリシーはこちら

 

 

翠波画廊代表・髙橋 2作目はアートで学ぶビジネス

未来のビジネスに必要なアートの力、気になりませんか?
画廊経営歴30年だからこそ語れる、アートで学ぶビジネスのヒントをご紹介。

 

アートに学ぶ6つの「ビジネス法則」

 

単行本:251ページ
出版社:サンライズパブリッシング
著者:髙橋芳郎

 

価格:1,500円(税別)
amazon等ネットでもご購入いただけます。

 

amazonページはこちら >>

 

翠波画廊でも発売中! ※通常配送料無料

 

 


芸術はよくわからない、アートは難しいなどと思っていませんか?

絵画の価格はどうやって決まるのか、画商の視点でわかりやすく解説。
読後はアートを身近に感じて美術館に行ってみたくなるはずです。

 

「値段」で読み解く 魅惑のフランス近代絵画

 

単行本:302ページ
出版社:幻冬舎
著者:髙橋芳郎

 

価格:1,400円(税別)
全国有名書店、amazonでもご購入いただけます

 

amazonページはこちら >>

 

翠波画廊でも発売中! ※通常配送料無料

新聞、雑誌でも紹介されました!

「サンデー毎日」

本とのふとした出会いで幼いころの自分を思い出す
幼いころ、絵画鑑賞が趣味だった母に連れられて、よく展覧会を訪れた。・・・

「週刊文春」

銀座で二十六年、近代絵画の作品を扱ってきた画廊オーナーが、「値段」を切り口に絵画の見方を提案。作品の価格は画家の人生の起伏をも表す。

「月間アートコレクターズ」

世に美術市場を扱った書は数あるが、印象的なタイトルと装丁家として日本を代表する鈴木成一の手になる雰囲気ある装丁の本書は、翠波画廊を構える髙橋氏の書き下ろし。・・・

「北日本新聞」

セザンヌ、モネ、ルノワールやゴッホ、ピカソ、シャガールら近代美術の巨匠たちの絵の値段について考えたことはあるだろうか。・・・

アートコラム一覧

私たちにできること

1

絵画購入のご相談

些細なこともお気軽にご相談ください。
30日以内の返品保証など
安心のサービスをご用意

2

お部屋やご予算に合わせた
絵画のご提案

お客様のご要望をお伺いし、
1,500点以上の豊富な作品から
最適な一枚をご提案いたします。

3

絵画を使った節税対策

経費で絵をご購入の方へ、
作品のご提案から購入の流れまで
ご案内いたします。

絵画を買って節税?