fbpx
画廊会員 募集中!! お問い合わせ

奈良美智って、どうして欧米で人気なの?
~少女の絵に秘められた特殊性

海外でも有名な日本人アーティストといえば、草間彌生、村上隆、奈良美智。草間彌生さんは、1950年代からニューヨークのアートシーンで活躍した前衛の女王ですが、近年は無限に続く水玉模様の作品が幅広い世代に受けています。
村上隆さんは日本のアニメとマンガ、フィギュアをアートの域に高めたオタク系アートの創始者として知られています。

 

            奈良美智「Doggy Radio」

 

では奈良美智さんはどうでしょう。
一見すると子供の落書きのようにも見える、目の釣りあがった女の子を描いた一連のドローイングやアクリル絵具の作品がなぜそれほどまで評価されるか、日本人にはなかなか分かりづらいのではないでしょうか。
その理由のひとつは、女の子というモチーフにあります。

欧米ではレオナルド・ダ・ヴィンチの《モナリザ》やフェルメールの《真珠の耳飾りの女》など有名な女性像はありますが、いずれも成人女性です。
ルノワールは自分の娘など例外的にたくさんの女の子を描いていて、なかでも《イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢の肖像》が傑作とされています。しかしそこに描かれた女の子も、子どもというより、成人へ近づく女性的な魅力の肖像です。

 

ルノワール「イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢の肖像」
ルノワール 「イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢の肖像」

 

小学生くらいの女の子を描くことは欧米では一般的ではありませんし、まして女の子の心のありようを捉えたり、大げさに言えば女の子の存在そのものをモチーフとした絵画はないのです。

奈良さんは、刃物のような目で睨み付ける表情と現代アート的なマンガの手法で、「恐さ」「危うさ」まで含んだ子どもの姿を捉えたと評価されたのではないでしょうか。
奈良さん以前には、レオナール・フジタこと藤田嗣治もまた白い肌の少女を描いてパリの画壇で人気になりました。
日本画などでは童女はよく描かれるモチーフなので、日本人には馴染みがありますが、それを西洋の文脈の中にうまく置いたところに奈良芸術のひとつの意義があるように思います。

 

奈良美智作品一覧>>

 


アートをもっと身近に感じてみませんか?

知ってて得するアートコラム、新入荷作品情報、お買い得の特別価格作品情報など、お役立ち情報をお届けしています。

 

【配信コンテンツ】

 

1. アートコラム(月3~4回配信)

 読むだけで最新のアートシーンや絵画の知識が身につくコラム。  アート初心者からコレクターの方まで必読です。

2. イベント情報

 画廊でのワークショップやセミナーのご案内をいち早くお知らせ!

3. 新入荷作品情報

 ホームページ公開前の作品をはじめ、入荷したばかりの注目作品をご紹介!

4. メルマガ会員限定-特別価格作品情報-

 メルマガ限定でのシークレットセールをご案内。  気になる作品をお手頃で手にしていただけます。

5. 展示会のご案内

 翠波画廊で開催する展覧会や、全国百貨店での作家来日展情報などをお知らせいたします。

 

お得情報満載! 無料配信メルマガ! ぜひご登録ください ↓↓

※半角英数でご記入ください。

プライバシーポリシーはこちら

 

 

翠波画廊代表・髙橋 2作目はアートで学ぶビジネス

未来のビジネスに必要なアートの力、気になりませんか?
画廊経営歴30年だからこそ語れる、アートで学ぶビジネスのヒントをご紹介。

 

アートに学ぶ6つの「ビジネス法則」

 

単行本:251ページ
出版社:サンライズパブリッシング
著者:髙橋芳郎

 

価格:1,500円(税別)
amazon等ネットでもご購入いただけます。

 

amazonページはこちら >>

 

翠波画廊でも発売中! ※通常配送料無料

 

 


芸術はよくわからない、アートは難しいなどと思っていませんか?

絵画の価格はどうやって決まるのか、画商の視点でわかりやすく解説。
読後はアートを身近に感じて美術館に行ってみたくなるはずです。

 

「値段」で読み解く 魅惑のフランス近代絵画

 

単行本:302ページ
出版社:幻冬舎
著者:髙橋芳郎

 

価格:1,400円(税別)
全国有名書店、amazonでもご購入いただけます

 

amazonページはこちら >>

 

翠波画廊でも発売中! ※通常配送料無料

新聞、雑誌でも紹介されました!

「サンデー毎日」

本とのふとした出会いで幼いころの自分を思い出す
幼いころ、絵画鑑賞が趣味だった母に連れられて、よく展覧会を訪れた。・・・

「週刊文春」

銀座で二十六年、近代絵画の作品を扱ってきた画廊オーナーが、「値段」を切り口に絵画の見方を提案。作品の価格は画家の人生の起伏をも表す。

「月間アートコレクターズ」

世に美術市場を扱った書は数あるが、印象的なタイトルと装丁家として日本を代表する鈴木成一の手になる雰囲気ある装丁の本書は、翠波画廊を構える髙橋氏の書き下ろし。・・・

「北日本新聞」

セザンヌ、モネ、ルノワールやゴッホ、ピカソ、シャガールら近代美術の巨匠たちの絵の値段について考えたことはあるだろうか。・・・

アートコラム一覧

私たちにできること

1

絵画購入のご相談

些細なこともお気軽にご相談ください。
30日以内の返品保証など
安心のサービスをご用意

2

お部屋やご予算に合わせた
絵画のご提案

お客様のご要望をお伺いし、
1,500点以上の豊富な作品から
最適な一枚をご提案いたします。

3

絵画を使った節税対策

経費で絵をご購入の方へ、
作品のご提案から購入の流れまで
ご案内いたします。

絵画を買って節税?