アクセス アクセス お問い合わせ お問い合わせ

村上隆のアート戦略

週刊東洋経済2021年2月20日号「アートとお金」特集によれば、作品の値上がり幅が大きい日本人アーティストの筆頭は村上隆です。
村上隆の彫刻作品≪My Lonesome Cowboy≫は、1998年の発表時は約500万円でしたが、20年後のオークションでは約16億円で落札されました。価格の上昇は320倍です。
現在、六本木ヒルズの66プラザでは、高さ10メートルに及ぶ村上隆の新作彫刻≪お花の親子≫が披露されています。金色に輝くこの彫刻は村上隆の作品の中でも最大級で、非常に見応えのあるものです。
≪お花の親子≫を含む村上隆の「ROPPONGI HILLS TAKASHI MURAKAMI PROJECT」は2021年5月末まで続く予定です。
このようにアートシーンで常に注目を集める村上隆は、著書『創造力なき日本』の中で、アーティストの成功パターンは6つあると述べています。
その6つとは、ダ・ヴィンチのような「天才型」、山下清のような「天然型」、狩野永徳のような「努力型」、アンディ・ウォーホルのような「戦略型」、印象派のような「偶然型」、パウル・クレーのような「死後型」です。
そして村上隆は、自分は「努力型」であり「戦略型」であると述べています。
村上隆が日本のみならず世界のアートマーケットで注目されるのは、その「戦略」と「努力」の結果です。
いったい、どのような戦略があったのでしょうか。

 

アニメとゲームの村上隆

『Ghost In The Shell – Megatech Body CD.』
ソニー・ミュージック・レコーズ(1997)村上隆

アート業界で生き残るために村上隆が考えた戦略とは、民間企業のビジネスに通じるものがあります。
すなわち「営業」=「どれだけうまくご機嫌取りができるか」が問われるというのです。
その第一歩として村上隆が推奨するのが「ちゃんとした挨拶」であり、次に「時流や顧客に合わせた表現」です。
1996年に制作工房のヒロポンファクトリーを設立し、2001年には有限会社カイカイキキに発展させて経営者としての側面も持つ村上隆は、アートのビジネス的な側面に非常に自覚的です。
アーティストは「エリート」ではなく「最下層」との自覚を持たないとやっていけないと村上隆は従業員に諭しています。お客様を尊重する気持ちを持たせたいのでしょう。

『Ghost In The Shell – Megatech Body CD., LTD.』
(限定版2枚組)
ソニー・ミュージック・レコーズ(1997)村上隆

実際に、ヒロポンファクトリー時代の1997年に村上隆が手掛けたプレイステーションのゲーム『攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL』のサウンドトラックCDのジャケットデザインなどを見ると、表面に村上隆のカラーがまるで見えないことに驚きます。
アニメやゲームの『攻殻機動隊』のファンにとって、村上隆の作家性が何の意味も持たないことをよくわかっているのでしょう。
とはいえ、CDケースの裏面が表ジャケットであり、ケースの表面にクレジットとバーコードが印刷されている変則的なデザインや限定版における3Dデザインは、気鋭の現代アーティストによる制作を感じさせますし、『攻殻機動隊』の近未来SFらしさも出ています。
また、クレジットを見れば、アートディレクションとしてTAKASHI MURAKAMI(HIROPON)の名前があり、インナースリーブには村上隆の大和絵が挿入されていて、自己主張も忘れてはいません。

インナースリーブに印刷された村上隆の絵

 

爽やかなイメージの村上隆

竹村延和
『Finale : For Issey Miyake Men By Naoki Takizawa』
WEA JAPAN(1999)村上隆

その後のCDジャケットの商業デザインを見ても、村上隆の場を読む能力の卓越ぶりはよくわかります。
1999年の竹村延和による「イッセイ・ミヤケ2000年春夏ミラノ・コレクション」のサウンドトラックのCD『フィナーレ』では、自らの花のキャラクターを使いながらもファッション業界のおしゃれな雰囲気を醸し出しています。

2003年のジュン・スカイ・ウォーカーズのトリビュート盤とベスト盤では、同時発売の2枚で共通性を持たせて、村上隆の作風を押し出しながらも、すでに解散しているバンドのイメージを壊さないようにシンプルなデザインできれいにまとめました。

『WALK TOWARDS THE FUTURE~JUN SKY WALKER(S) TRIBUTE~』
トイズファクトリー(2003)村上隆

『WALK TOWARDS THE FUTURE〜JUN SKY WALKER(S) BEST〜』
トイズファクトリー(2003)村上隆

 

村上隆『VISION’D VOICE 006 TAKASHI MURAKAMI 2003』
D&DEPARTMENT PROJECT(2005)村上隆

さらに、インタビューアルバム『VISION’D VOICE 006 TAKASHI MURAKAMI 2003』で自らの考えを明確に語るなど、アーティスト像の確立も怠りませんでした。制作だけに専念していては名を売ることは難しいとわかっていたのでしょう。

 

カニエ・ウェストと村上隆

Kanye West『The College Dropout』
Roc-a-Fella(2004)

アメリカのヒップホップアーティスト、カニエ・ウェストのCDジャケットのデザインにおけるエピソードも非常に示唆的です。
著書『創造力なき日本』によれば、カニエは「一度、遊びに行きたい」と村上隆のスタジオを訪ねてきて「明日、また来る」と行って帰っていったそうです。
驚いた村上隆は、知人に連絡してカニエの好みを聞いて、翌日は彼の好きな食べ物や飲み物を用意して「おもてなし」をしたそうです。
それを受けたカニエは「この場所はクリエイティブだ」と気に入って、次の日もその次の日も来てスケッチをした末に、「一緒に仕事をしようぜ」と言い出したのだそうです。

Kanye West『Late Registration』
Roc-a-Fella(2005)

ビジネスマンとしてお客様をもてなす気持ちを持っていたことが、スーパースターのCDジャケットをデザインする幸運を運んできたのでしょう。
『Graduation』デザインの際も、前作、前々作のジャケットで使用されていた、カニエのお気に入りキャラクターのドロップアウト・ベア(落ちこぼれクマ)をきちんと取り入れて、カニエ・ウェストらしさを大切にしつつ、村上隆らしさも出しています。
カニエ・ウェストとのコラボレーションは、アルバム2枚、シングル5枚、ミュージックビデオ1本、アニメ作品1本と、10年以上に渡る長期的な関係になりました。
村上隆はゆずとのコラボレーションでも、アルバム6枚、シングル1枚、ミュージックビデオ1本、DVD2枚と、20年近い良好な取引を続けています。
これぞ、村上隆の「おもてなし」力のなせるわざでしょう。

Kanye West『Graduation』Roc-a-Fella(2007)村上隆

Kanye West – Good Morning

KIDS SEE GHOSTS ANIMATED SHOW PREVIEW (2020)

参考文献:村上隆『創造力なき日本――アートの現場で蘇る「覚悟」と「継続」』角川書店

 

村上隆お勧め作品

お問い合わせ >>

村上隆作品一覧はこちら >>

 

 

 


アートをもっと身近に感じてみませんか?

知ってて得するアートコラム、新入荷作品情報、お買い得の特別価格作品情報など、お役立ち情報をお届けしています。

 

【配信コンテンツ】

 

1. 役立つアートコラム(月3~4回配信)

 読むだけで最新のアートシーンや絵画の知識が身につくコラム。アート初心者からコレクターの方まで必読です。

 

2. イベント情報

 画廊でのワークショップやセミナーのご案内をいち早くお知らせ!

 

3. 展示会のご案内

 翠波画廊で開催する展覧会や、全国百貨店での作家来日展情報などをお知らせいたします。

 

お得情報満載! 無料配信メルマガ! ぜひご登録ください ↓↓

 


 

 

翠波画廊代表・髙橋 2作目はアートで学ぶビジネス

未来のビジネスに必要なアートの力、気になりませんか?
画廊経営歴30年だからこそ語れる、アートで学ぶビジネスのヒントをご紹介。

 

アートに学ぶ6つの「ビジネス法則」

 

単行本:251ページ
出版社:サンライズパブリッシング
著者:髙橋芳郎

 

価格:1,500円(税別)
amazon等ネットでもご購入いただけます。

 

amazonページはこちら >>

 

翠波画廊でも発売中! ※通常配送料無料

 

 


芸術はよくわからない、アートは難しいなどと思っていませんか?

絵画の価格はどうやって決まるのか、画商の視点でわかりやすく解説。
読後はアートを身近に感じて美術館に行ってみたくなるはずです。

 

「値段」で読み解く 魅惑のフランス近代絵画

 

単行本:302ページ
出版社:幻冬舎
著者:髙橋芳郎

 

価格:1,400円(税別)
全国有名書店、amazonでもご購入いただけます

 

amazonページはこちら >>

 

翠波画廊でも発売中! ※通常配送料無料

新聞、雑誌でも紹介されました!

「サンデー毎日」

本とのふとした出会いで幼いころの自分を思い出す
幼いころ、絵画鑑賞が趣味だった母に連れられて、よく展覧会を訪れた。・・・

「週刊文春」

銀座で二十六年、近代絵画の作品を扱ってきた画廊オーナーが、「値段」を切り口に絵画の見方を提案。作品の価格は画家の人生の起伏をも表す。

「月間アートコレクターズ」

世に美術市場を扱った書は数あるが、印象的なタイトルと装丁家として日本を代表する鈴木成一の手になる雰囲気ある装丁の本書は、翠波画廊を構える髙橋氏の書き下ろし。・・・

「北日本新聞」

セザンヌ、モネ、ルノワールやゴッホ、ピカソ、シャガールら近代美術の巨匠たちの絵の値段について考えたことはあるだろうか。・・・

アートコラム一覧

私たちにできること

1

絵画購入のご相談

些細なこともお気軽にご相談ください。
30日以内の返品保証など
安心のサービスをご用意

2

お部屋やご予算に合わせた
絵画のご提案

お客様のご要望をお伺いし、
1,500点以上の豊富な作品から
最適な一枚をご提案いたします。

3

絵画を使った節税対策

経費で絵をご購入の方へ、
作品のご提案から購入の流れまで
ご案内いたします。

絵画を買って節税?