fbpx
画廊会員 募集中!! お問い合わせ

フランス現代アート界の期待の星シャノワール!
万人に愛される猫の絵の魅力とは?

テオフィル・アレクサンドル・スタンラン
《ルドルフ・サリスの「ル・シャ・ノワール」の巡業》

フランスから新しいアーティストがやってきます。
彼の名前はシャノワール。
フランス語に詳しい人ならわかると思いますが、シャノワール(chat noir)とは黒猫の意味です。
フランス語のChat(シャ)は英語のCat(キャット)で猫を表し、Noir(ノワール)は黒を表すからです。
日本ではこの言葉はたいへん人気があり、洋菓子チェーンのシャノワールとか、喫茶店チェーンのシャノアールなどが、会社名やブランド名に使用しています。
なぜシャノワールという名前がそれほど有名なのかといえば、19世紀末にパリのモンマルトルにオープンした文芸キャバレーが「ル・シャ・ノワール」(黒猫)という名前で、ベル・エポックの芸術の中心地になったからです。
「ル・シャ・ノワール」には、詩人のヴェルレーヌや作家のモーパッサン、作曲家のドビュッシーやサティ、そして画家のシニャックなどが集っていました。
そんなシャノワールの名前をもらった現代フランスのアーティスト、シャノワール(Chanoir)は、どのような絵を描くのでしょうか?

キース・ヘリングよりもピカソに学んだシャノワール

とてもフランスらしい名前を持つシャノワールですが、生まれはフランスではありません。
シャノワールの父親は南米コロンビアの抽象画家グスタヴォ・ヴェハラーノです。本名をアルベルト・ヴェハラーノというシャノワールは、1976年にコロンビアの首都ボゴタで生まれて、6歳のときに両親とともにフランスにやってきました。
父親が画家だったため幼い頃から絵を描くことが好きだったシャノワールは、しかし父親のような画家になりたいと思うことはなく、ラリー・クラーク監督のパンク映画『KIDS』に感銘を受けて、髪を黄色く染めてスケートボードを乗り回すようなやんちゃな少年でした。90年代の青春ですね。
当初は医者になろうと医学の勉強をしていたシャノワールですが、あるとき自分のやりたいことは医学ではないと気づき、美術学校に転学します。ここでアルベルトの興味を引いたのはグラフィティ(落書き)と呼ばれるストリートアートでした。スケートボードが好きなシャノワールはストリートキッズだったので、自然とストリートアートに親しんでいきました。
シャノワールの名前を使い始めたのもこの頃です。当時から猫を飼っていたので、猫にちなんだ名前にするのは自然な選択でした。もちろん、モンマルトルの文芸キャバレーのことも知っていました。シャノワールはベル・エポックやモダンアートに憧れる芸術家の心も持っていたからです。
「私の師匠はキース・ヘリングではなくピカソです。彼の絵画を進化させる方法が大好きです」とシャノワールは語ります。

フランス、スペイン、コロンビアを縦横無尽に移動

フランスの美術学校を卒業したシャノワールは、母語であるスペイン語を活かして、今度はバルセロナの美術学校に留学します。しかし、その学校はあまり肌に合わず、ストリートでグラフィティを描く毎日でした。
バルセロナはストリートアートに寛容な街でした。ある日、シャノワールが家の前で絵を描いていると、通りかかったおばさんがサンドイッチをくれました。フランスではそんな経験はしたことがなかったそうです。
父親が画家だったこともあり、シャノワールの親戚には芸術関係者が多く、いとこの一人はアートディーラーになっていました。そのいとこのおかげで、シャノワールはボゴタの大きなギャラリーの展覧会に参加することができました。
これはコロンビアでは初めてのストリートアートに特化したイベントで、多くのメディアに取り上げられました。キャリアのスタートとしては悪くありません。
その後、パリに戻ったシャノワールは、バルセロナで知り合ったストリートアーティストの友人たちと1980年代のポップカルチャーを賛美する芸術家グループ「コレクティフ1980」を結成し、ボブールのギャラリーで展覧会を開催します。当時のシャノワールは絵ではなく、既製品を組み合わせたインスタレーションなどを作っていました。

猫を描いて次世代の星となったシャノワール

シャノワールの人気が出たのは、名前にちなんでCHA(シャ)と呼ばれる猫のキャラクターを描くようになってからです。
シャノワールのCHAは今ではフランスの多くの人が知るキャラクターとなりました。
同じくフランス生まれの人気キャラクターであるタンタンは7歳から77歳をターゲットにしていますが、CHAは0歳から99歳までのすべての人が楽しめる作品だとシャノワールは語ります。
CHAはあまりにも楽しくてキュートだったため、シャノワールのことを女性だと勘違いする人もいたそうです。
今やシャノワールの作品はサムスンの携帯電話GalaxyS4のカバーデザインに使われるほか、キャシャレルやウンガロといった高級ブランドともコラボレーションしています。
また、中国の北京美術館やコロンビアのボゴタ・モダンアート美術館(MAMBO)にも作品が所蔵され、フランスでは芸術文化勲章シュヴァリエを授与されています。
現在、フランスには国際的に人気のある存命アーティストはいません。全世界のオークション売上ではリシャール・オルリンスキーがフランス人の1位ですが、それも年間780万ドルほどで、アメリカのジェフ・クーンズやドイツのゲルハルト・リヒター、日本の草間彌生、イギリスのデイヴィッド・ホックニーといった各国のスターの年間売上2億ドルには遠くおよびません。
そのなかで、ストリートアートのインベーダーやJR、海外で暮らした経験の長いミスター・ブレインウォッシュやワンマイザーなどが気を吐いています。ストリートアートの素地と国際的なバックグラウンドの両方を持つシャノワールは、彼らに続くことができるでしょうか?

Samsung GALAXYS4 – Art Cover (Chanoir)

Ungaro the perfume Fresh Her and Fresh Him (Chanoir)

シャノワールのインタビュー

4/1(月)よりシャノワール来日展開催決定! 翠波画廊では、先行してシャノワール作品をご案内しています
ぜひご覧になってください。

シャノワール 作品一覧はこちら >>

シャノワール おすすめ作品

お問い合わせ >>

 

シャノワール 作品一覧はこちら >>


最新刊が好評発売中!!

アートの価値転換はどのように起こったのか
美術商の視点から読み解いた翠波画廊・髙橋の最新刊!

 

 

画商が読み解く 西洋アートのビジネス史

 

単行本:350ページ
出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン
著者:髙橋芳郎

 

価格:2,200円(税込)

全国書店、amazon等ネットでもご購入いただけます。

 

amazonページはこちら >>

 

翠波画廊でも発売中!
※翠波画廊にて本書をお求めいただいたお客様は、配送料無料、著者のサイン入り本をお届け!

 

 


翠波画廊代表・髙橋 2作目はアートで学ぶビジネス

未来のビジネスに必要なアートの力、気になりませんか?
画廊経営歴30年だからこそ語れる、アートで学ぶビジネスのヒントをご紹介。

 

アートに学ぶ6つの「ビジネス法則」

 

単行本:251ページ
出版社:サンライズパブリッシング
著者:髙橋芳郎

 

価格:1,500円(税別)
amazon等ネットでもご購入いただけます。

 

amazonページはこちら >>

 

翠波画廊でも発売中! ※通常配送料無料

 

 


芸術はよくわからない、アートは難しいなどと思っていませんか?

絵画の価格はどうやって決まるのか、画商の視点でわかりやすく解説。
読後はアートを身近に感じて美術館に行ってみたくなるはずです。

 

「値段」で読み解く 魅惑のフランス近代絵画

 

単行本:302ページ
出版社:幻冬舎
著者:髙橋芳郎

 

価格:1,400円(税別)
全国有名書店、amazonでもご購入いただけます

 

amazonページはこちら >>

 

翠波画廊でも発売中! ※通常配送料無料

新聞、雑誌でも紹介されました!

「サンデー毎日」

本とのふとした出会いで幼いころの自分を思い出す
幼いころ、絵画鑑賞が趣味だった母に連れられて、よく展覧会を訪れた。・・・

「週刊文春」

銀座で二十六年、近代絵画の作品を扱ってきた画廊オーナーが、「値段」を切り口に絵画の見方を提案。作品の価格は画家の人生の起伏をも表す。

「月間アートコレクターズ」

世に美術市場を扱った書は数あるが、印象的なタイトルと装丁家として日本を代表する鈴木成一の手になる雰囲気ある装丁の本書は、翠波画廊を構える髙橋氏の書き下ろし。・・・

「北日本新聞」

セザンヌ、モネ、ルノワールやゴッホ、ピカソ、シャガールら近代美術の巨匠たちの絵の値段について考えたことはあるだろうか。・・・

アートコラム一覧

私たちにできること

1

絵画購入のご相談

些細なこともお気軽にご相談ください。
30日以内の返品保証など
安心のサービスをご用意

2

お部屋やご予算に合わせた
絵画のご提案

お客様のご要望をお伺いし、
1,500点以上の豊富な作品から
最適な一枚をご提案いたします。

3

絵画を使った節税対策

経費で絵をご購入の方へ、
作品のご提案から購入の流れまで
ご案内いたします。

絵画を買って節税?