fbpx
東京 アクセス 東京 アクセス 大阪 アクセス 大阪 アクセス お問い合わせ お問い合わせ

Vol.3 旅先でのアートとの出合い

前回は美術大学での絵画との出会いをテーマに、他の場所での出合いとは違う楽しみがあるというお話を差し上げました。


今回は旅先での出合いについてです。
旅は非日常的な世界を楽しむものです。名所旧跡の見学や名物料理を楽しむのと同じように、最近は旅先で美術館などを訪れる方が多くなっているように思います。


日本人は昔から海外旅行に出かけるときには有名美術館を訪れることを大きな楽しみの一つとしてきました。
最近は国内でも各地に新たに開設された美術館やアートスポットを訪れる方が増え、企画ツアーも増えています。


昨年特に目立ったのは「瀬戸内国際芸術祭」へのツアーでした。
この芸術祭は3年に一度のトリエンナーレ形式で行われ今回は2回目で、春・夏・秋に分けて計3か月半ほど行われました。
四国新聞のとりまとめによりますと動員数などで驚くほどの結果が出ています。
( )内は前回対比


・入場者数107万人(+13万人)

・経済効果132億円(+21億円)

・実行委員会収支 1億3千万円の黒字(+5,400万円)

これが何故「驚くべき結果」なのかともうしますと、ひとつには場所が香川と岡山の間の瀬戸内海に浮かぶ小さな島々を中心に行われ、芸術祭の対象がモダンアートだからです。
モダンアートがよほど好きという方でないと、わざわざ瀬戸内海の小島に足を運ぶことはないと思います。


私はモダンアートも好きなので家内とともに第一回目の芸術祭を見に行ったのですが、この旅はこれまでの国内旅行でもひときわ印象に残る旅となりました。
芸術祭のメイン会場といってもよい場所は皆さんがあまりなじみのない「直島(なおしま)」という小さな島です。四国の高松からフェリーで1時間ほどのところにあります。
そう聞いただけでさぞかし行くのが大変そうな場所なのですが、ここは芸術祭の最中でなくとも訪れる価値が十分にある場所です。


直島には今をときめく建築家の安藤忠雄氏が設計した2つの美術館と美術館のようなホテルがあって、建築自体も楽しめます。
また絵画と限らずあらゆるアートが満載なのです。
美術館やホテルのスポンサーはベネッセホールディングス、かつての福武書店です。
そして芸術祭もベネッセの福武總一郎氏の肝いりで開催されています。


直島の一連の施設は「ベネッセ・アートサイト直島」と名付けられていますが、そのコンセプトを福武氏は以下のように語っています。


『アートは既に定まった価値観を学ぶのではなく、一人ひとりの方が作品と自ら向き合い、「Benesse(よく生きる)」を考えるためのものでありたい、こうした願いから直島での活動を初めて20年以上が経過しました。
自然や美術、建築との共生をテーマとした「ベネッセハウス」、また、人々の生活の営みと歴史という時間の厚みの要素が加わった「家プロジェクト」、まったく新しい概念の美術館「地中美術館」が直島の骨格を形成しています。』


実際に直島に行くと、氏の言葉をひしひしと実感できます。
ホテルを含め様々なアートサイトがあるのですが、なかでも私は地中美術館が好きです。
そこには私がとても好きな芸術家ジェームス・タレルの作品があります。
ジェームス・タレルは光と空間のアーティストです。
彼はそこに「オープンスカイ」という不思議な部屋を作っています。
何もない部屋の壁際には腰を掛けられるようにベンチが作られていて、部屋の天井は真ん中が四角く繰り抜かれています。
鑑賞者は天井を見やすいように背もたれに傾斜のついたベンチに腰を掛け、天井の四角い窓から空を見るだけなのですが、ガラスもなにもない窓は人工的な部屋に自然の光が織りなす芸術をこれでもかと届けてくれるのです。
青空に白い雲、夕焼け空、そして刻一刻と部屋の中で位置を変える太陽光、何時間でもただ座って変化を楽しむことができます。
この「オープンスカイ」の光の芸術の見事さはとても言葉では語りつくせません。
好きなアーティストの話になると私はどんどんのめりこんでしまいますので、今回はこの辺でおわりにさせていただきます。


直島はホテルであるベネッセハウスを含めどこもアートが満載で、他にはない「これぞ非日常」という体験をさせてくれます。是非みなさんもいらしてみてください。


絵画販売 >>
絵画買取 >>


アートをもっと身近に感じてみませんか?

知ってて得するアートコラム、新入荷作品情報、お買い得の特別価格作品情報など、お役立ち情報をお届けしています。

 

【配信コンテンツ】

 

1. アートコラム(月3~4回配信)

 読むだけで最新のアートシーンや絵画の知識が身につくコラム。  アート初心者からコレクターの方まで必読です。

2. イベント情報

 画廊でのワークショップやセミナーのご案内をいち早くお知らせ!

3. 新入荷作品情報

 ホームページ公開前の作品をはじめ、入荷したばかりの注目作品をご紹介!

4. メルマガ会員限定-特別価格作品情報-

 メルマガ限定でのシークレットセールをご案内。  気になる作品をお手頃で手にしていただけます。

5. 展示会のご案内

 翠波画廊で開催する展覧会や、全国百貨店での作家来日展情報などをお知らせいたします。

 

お得情報満載! 無料配信メルマガ! ぜひご登録ください ↓↓

※半角英数でご記入ください。

プライバシーポリシーはこちら
アートコラム一覧

私たちにできること

1

絵画購入のご相談

些細なこともお気軽にご相談ください。
30日以内の返品保証など
安心のサービスをご用意

2

お部屋やご予算に合わせた
絵画のご提案

お客様のご要望をお伺いし、
1,500点以上の豊富な作品から
最適な一枚をご提案いたします。

3

絵画を使った節税対策

経費で絵をご購入の方へ、
作品のご提案から購入の流れまで
ご案内いたします。

絵画を買って節税?