アクセス アクセス お問い合わせ お問い合わせ

シェパード・フェアリー

シェパード・フェアリー(SHEPARD FAIREY) 絵画販売

シルクスクリーン作品を取り揃えております。

作品一覧よりご興味のある作品がございましたら価格などお気軽にお問い合わせください。

シェパード・フェアリーの魅力

【シェパード・フェアリー 関連コラム】

シェパード・フェアリーのご購入をご検討の方

~ 私たちにできること ~


1. 絵画購入のご相談

絵画購入について、ご質問やご不安なことはお気軽に翠波画廊にご相談ください。お支払いは、クレジットカード・お振込み・代引きなどからお選びいただけ、さらには10回分割無金利のサービスもございます。30日以内の返品保証があるので、初めての方も安心。作品はすべて額装でお届けし、配送時の保険・送料は私たちが負担させていただきます。


2. お部屋に合わせた絵画のご提案

「この部屋のこの場所にあう絵を探している」そんなご相談も承ります。サイズやお部屋の雰囲気、ご予算のご希望などお知らせください。1,000点以上の豊富な在庫作品から、あなたのお部屋にぴったりの1枚をご提案させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせください。


3. 絵画を使った節税対策

2015年度から美術品に関する税制が変わり、取得価額が100万円未満の美術品が償却資産に出来るようになりました。経費での絵画購入をご検討の場合は、まずは翠波画廊にご相談ください。購入後の流れ、売却なども視野に入れた具体的な内容をアドバイスします。

お電話、メールでもお気軽にお問い合わせください。

TEL:03-3561-1152(平日土/10:00~18:00)
メール:info@suiha.co.jp

シェパード・フェアリー略歴

SHEPARD FAIREY

1970年アメリカ サウスカロライナ州チャールストンで生まれ育った
1984年スケートボードやTシャツに絵を描くのをきっかけに芸術活動にたずさわることになる
1994年

プロビデンス滞在中にフェアリーはアメリカの映画プロデューサーで、フェアリーと同じロードアイランドスクールオブデザイン大学出身で映画学士を取得しているヘレン・スティックラーと出会う。

翌年の春、スティックラーはフェアリーと彼の作品に関する短編ドキュメンタリー映画『Andre the Giant Has a Posse』を制作。この映画は1995年のニューヨーク・アンダーグラウンド映画祭のほか、1997年のサンダンス映画祭で上映された。現在まで70以上の映画祭や美術館で上映されている。

1997~2003年デザイン会社BLK/MRKT Inc.で、低コストで慣例に囚われない手段(落書、ステッカー爆撃、フラッシュモブ)を使った広告戦略ゲリラ・マーケティングに特化した事業を行う
2003年妻のアマンダ・フェアリーとデザイン会社「スタジオ・ナンバー・ワン」を設立
2007年ニューヨークにあるロウブロウ・ポップシュルレアリスムのギャラリーで有名なジョナサン・リヴァイン・ギャラリーで個展『E Pluribus Venom』を開催。この個展は「ニューヨーク・タイムズ」誌の芸術欄の最前面をかざった。
2008年アメリカ大統領選挙期間中にバラク・オバマ候補を支援するポスター・シリーズを制作
2014年9階建てのビルの壁にネルソン・マンデラと「パープル・レイン抗議」25周年記念に捧げたネルソン・マンデラの壁画を描く
2015年11月のパリ同時多発テロ事件の犠牲者のための追悼作品として、フェアリーはフランス国家の象徴であり、「自由、平等、友愛」の標語であるマリアンヌのポスターを制作

3つの購入特典

特典1

作品はすべて額装でお届け

特典2

配送時の保険・送料は
当画廊が負担

特典3

30日以内の返品受付、返品保証
※一部グッズについては対象外となります