fbpx
アクセス アクセス お問い合わせ お問い合わせ

インベーダー

インベーダー(INVADER) 絵画販売

シルクスクリーンやセラミックタイルなどを取り揃えております。

作品一覧よりご興味のある作品がございましたら価格などお気軽にお問い合わせください。

インベーダーの魅力

レトロゲームに触発された、話題のストリート・アーティスト

インベーダー

INVADER

年〜

オリジナル版画作品を中心に

インベーダー絵画販売サイトでは、シルクスクリーン版画を中心に取り揃え販売しております。絵画販売サイトに掲載されている絵画は、翠波画廊にご来廊いただければ、現品をご覧いただけます。

インベーダー作品を数多く取り揃え、展示販売しています

フランスを拠点に活躍するストリート・アーティスト、インベーダー。
70年代後半~80年代に流行したレトロゲームに影響を受けたインベーダーは、スペースインべーダーのキャラクターなどをセラミックタイルを用いて表現するスタイルで制作活動をしています。
パリやニューヨーク、東京など世界中の都市のストリートに自身の作品を残し、各地を「侵略」するというコンセプトで人々の注目を集めています。
現代アート市場が盛んな昨今、インベーダーの作品もお客様からのお問い合わせを多くいただいております。
その為翠波画廊ではインベーダー作品の仕入れに力を入れています。

【インベーダー 関連コラム】 コラム「いまストリートアートを買うならこれがおすすめ」>> コラム「ヨーロッパのストリートアート~その1~」>>

インベーダー略歴

INVADER

1969年フランス、パリに生まれる。
1998年

パリの名門エコール・デ・ボザールで学んだのち、1970年代~80年代のビデオゲームからインスピレーションを受け、セラミックタイルを利用した作品制作を開始。 1998年以降パリをはじめとする世界の都市の壁に作品を残し、ストリート・アーティストとして活躍する。顔や本名は明かしていない。インベーダーというペンネームの由来は、1978年に発売したアーケードゲームである「スペース・インベーダー」から。

1998年

ルーヴル美術館の壁に自身の作品をこっそり貼り付け、展示する。

2000年

パリのGalerie Almine Rechにて個展。

2000年

東京、大阪のギャラリーにて個展。

2004年

この年からルービックキューブを使用したアート作品の制作をスタートする。このシリーズはRubikcubismと名付けらる。

2010年

バンクシーが監督した映画「イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ」に出演。

2012年

5年の構想期間を経てメキシコ・カンクンの海底に自身の作品を設置するプロジェクトを成功させる。

2020年

パリのオークションにて、ルービックキューブ330個で制作されたモナリザの作品が、予想価格のおよそ3倍以上にあたる約48万ユーロ(約5750万円)にて落札され、インベーダー作品の最高落札価格を記録した。

現在

ストリートでの活動の傍ら、フランスをはじめ、ヨーロッパ、香港などでも個展を開催。バンクシーやカウズ等のストリート・アーティストと並び、現在人気を博している。

3つの購入特典

特典1

作品はすべて額装でお届け

特典2

配送時の保険・送料は
当画廊が負担

特典3

30日以内の返品受付、返品保証
※一部グッズについては対象外となります