fbpx
アクセス アクセス お問い合わせ お問い合わせ

【会期終了】スペイン三大巨匠作品展

ピカソ「ピカドールと雄牛」 1959年 100部
セラミック φ25.5cm
詳しくはこちら

天才ピカソ
異才ミロ
奇才ダリ

スペイン三大巨匠作品展

10月18日(月)~30日(土)

10:00~18:00 日祝休廊

※終了いたしました

スペイン三大巨匠、と聞いて、真っ先に誰を思い浮かべますか?
20世紀を代表する芸術家パブロ・ピカソ、ジョアン・ミロ、サルバドール・ダリ。

彼らが皆、スペイン出身の作家だったことはご存じでしょうか?

ヨーロッパ大陸のピレネー山脈を隔てた先に広がる、スペイン
かつて、かの有名なナポレオン一世が「ピレネーの向こうはアフリカ」、と言ったという逸話もありますが、
スペインはヨーロッパの中でも、独自の魅力あふれる文化を形成してきました。
その風土の中、育まれた芸術は、今なお新鮮な驚きをもたらしてくれます。

絵画の歴史に革命をもたらした 天才・ピカソ
生命力あふれる抽象表現の 異才・ミロ
シュルレアリスムを代表する 奇才・ダリ

20世紀を代表するこの3人は、同じスペインで生まれ、世界的な画家として多くの作品を残しました
翠波画廊では、スペインが生んだ3人の巨匠が残した多彩な作品から、その魅力に触れる機会をお客様にお届けすべく、
この度、スペイン三大巨匠作品展を開催いたします。

本展では、ピカソのセラミック作品をはじめ、ミロ・ダリの色鮮やかな版画作品まで、一堂に展示・販売いたします。
初お披露目のユニークな作品もご用意しておりますので、この機会にぜひご高覧ください。

ダリ「ダリ版ラ・フォンテーヌ寓話:象と木星の猿
1954年 銅版・ステンシル 250部
58x40cm
詳しくはこちら

天才 ピカソ

 20世紀最大の芸術家パブロ・ピカソは、決して一つの表現で満足することなく、常に新しいスタイルを生み出してきました。
これまでの絵画の固定概念を覆し、新たな表現の可能性を切り拓いてきたピカソ。
その作品のなかから、熱中して制作したセラミック作品や、リトグラフや銅版画といった版画作品まで一堂にご紹介いたします。

ピカソ「想像の中の肖像 69.4.4」 
1969年 リトグラフ 250部 64x49cm
詳しくはこちら

ピカソ 作品一覧はこちら >>

異才 ミロ

生涯2000枚以上の油彩のほか、版画や彫刻、壁画や舞台装飾なども手掛けた、枠にとらわれない表現者ジョアン・ミロ。
星や月、動物など素朴なモチーフが多く、自由な発想が感じられる作品からは、鑑賞者にとって解釈の自由という可能性も示してくれる魅力があります。

ミロ 「オーロラの指輪 PL.22」 
1957年 銅版 60部 11.5x14cm
詳しくはこちら

ミロ 作品一覧はこちら >>

奇才 ダリ

 超現実主義と呼ばれるシュルレアリズムの代表画家として知られるサルバドール・ダリ。
現実にはあり得ないような世界を写実的に描き、一躍人気の画家となりました。
奇抜な作家像自体も自己表現として作品への創作活動に位置付けたダリは、絵画以外にも様々な分野で活動の幅を広げ、人間の深層に潜む真理を表現し続けました。

ダリ 「古の蝶:仲買人」 
1976年 リトグラフ C部 58.5x41cm
詳しくはこちら

ダリ 作品一覧はこちら >>

お知らせ一覧