fbpx
東京 アクセス 東京 アクセス 大阪 アクセス 大阪 アクセス お問い合わせ お問い合わせ

【会期終了】ドウツ作品展(2022年)

「ニア通り」 アクリル、パステル、コラージュ 
50×70㎝ 作品詳細 >>

セネガル出身アーティスト
待望の新作が到着!

ドウツ作品展

9月10日(土)~24日(土)
終了しました

10:00~18:00 ※日祝休廊 

エネルギー溢れる色彩や大胆な構成が魅力的なドウツ作品。一度見ると忘れられないドウツ作品に、多くの方が心を奪われ、次々にファンを増やしています。

全国各地の百貨店でも個展を開催するなど、活躍が目覚ましいドウツ。
そんな彼の最新作が、今年も翠波画廊に届きました!
この機会に是非ご覧ください。


いま、世界中で大注目のアフリカンアート

雄大な大地と豊かな自然の中ではぐくまれ、長い歴史を持つアフリカの芸術。

今、アフリカのアーティストならではの美意識が新たなトレンドとして注目を集めています
しかし、アフリカのアートが注目を集めるのは今始まったことではありません。
ピカソをはじめ、モジリアーニなど近代の芸術家にもインスピレーションを与えました。

そして現代、多様性が広く求められるこの時代に、無垢で自由な精神が反映されたアフリカのアーティストたちへ世界から熱い視線が送られています。

ドガ―」 アクリル、パステル、コラージュ
50x70cm 作品詳細 >>

ドウツ 作品一覧はこちら >>

熱狂的なブームが起こっています!

昨年の9月に開催したドウツ作品展では、初日より多くのお客様がご来廊くださり、新作はほぼすべて売約となるなど、熱狂的なブームを巻き起こしております!

ドウツ最大の魅力は、強烈な日差しの下で描かれた、目の覚めるような鮮やかな色彩です。
そこに描かれた町の風景に、目を凝らすと、忙しい日常の中で私たちがついつい忘れがちな空想の世界に、遊び心を解き放ってくれます。

描くことの喜びと、自分の信じる美意識に貫かれたドウツ作品。
一見、自由で無垢なだけのように見えながら、奥に秘められた深い精神性が、世界中の人々の共感を呼んでいます。

2021年のドウツ作品展の様子

ご購入特典!

展覧会期間中にドウツ作品をご購入いただいたお客様には、ご購入特典として、ドウツ直筆ドローイングをプレゼントいたします!

絵ハガキサイズのドローイングは、ドウツのイマジネーションが詰まった一枚。もちろん一点物です。
フレーム付きで、お好きな場所へすぐに飾っていただけます。

ドウツの世界観を、作品と併せてお楽しみください。

ドウツ 作品一覧はこちら >>

セネガル共和国出身 
大注目のアーティスト ドウツ

1973年、セネガルのダカール近郊に位置するサンガルカム市に生まれたドウツ。
ダカール美術学校を首席で卒業し、その翌年から国際的な絵画展へ出品するなど、目覚ましい活躍を見せます。
現在では各国のギャラリーなどで個展やグループ展を開催し、国際的に活動するドウツ。そのドウツの活躍の軌跡をご紹介いたします。

■2000年のアフリカビエンナーレでは砂の上に家を建てるインスタレーションアートで大きな関心を集め、フランスやベルギーのテレビでも紹介される。
2003年には同作品がカナダ・モントリオールの祭典「Festival Vues d’Afrique」にて最優秀アニメーション・フィルム賞を受賞。
■2005年パリのポンピドゥセンターで開催された「アフリカ・リミックス展」に参加。
■2006年にはダカールビエンナーレでヨーロッパ美術評議会よりグランプリを授与
フランス、ベルギー、イタリア、スペインの著名な美術館や画廊から出品依頼が殺到し、一躍期待の現代アーティストに。
■2007年にはスペインのヒホン美術館に展示された100点もの作品がすべてワシントンの世界銀行に買上げられ、名実ともにその名を確かなものに
■セネガルからパリへと移ったのちには、移民として活躍するアーティストとしてCNN放送で作画風景や作品が紹介
■2008年3月、韓国アフリカ博物館に作品が初公開
■以後、毎年フランス・スペイン・イタリア・韓国で個展やグループ展を開催
■2019年翠波画廊が初めて日本で作品を紹介

ドウツ 作品一覧はこちら >>

お知らせ一覧