池田満寿夫
作品一覧

 

安心の返品保証

ご購入時の安心材料として、30日以内の返品受付、返品保証を行っており、
もしお部屋に飾って合わない場合は30日以内の返品を受け付けております。

 

池田満寿夫のご購入をご検討の方

 

~ 私たちにできること ~

 

1. 絵画購入のご相談

絵画購入について、ご質問やご不安なことはお気軽に翠波画廊にご相談ください。お支払いは、クレジットカード・お振込み・代引きなどからお選びいただけ、さらには10回分割無金利のサービスもございます。30日以内の返品保証があるので、初めての方も安心。作品はすべて額装でお届けし、配送時の保険・送料は私たちが負担させていただきます。

 

2. お部屋に合わせた絵画のご提案

「この部屋のこの場所にあう絵を探している」そんなご相談も承ります。サイズやお部屋の雰囲気、ご予算のご希望などお知らせください。1,000点以上の豊富な在庫作品から、あなたのお部屋にぴったりの1枚をご提案させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせください。

 

3. 絵画を使った節税対策

2015年度から美術品に関する税制が変わり、取得価額が100万円未満の美術品が償却資産に出来るようになりました。経費での絵画購入をご検討の場合は、まずは翠波画廊にご相談ください。購入後の流れ、売却なども視野に入れた具体的な内容をアドバイスします。

 

お電話、メールでもお気軽にお問い合わせください。

 

TEL:03-3561-1152(平日土/10:00~18:00)
メール:info@suiha.so.jp

 

 

翠波画廊では、池田満寿夫作品の買取も行っております。池田満寿夫作品の売却をお考えの方は、ご相談ください。買取査定は無料です。メール、電話などお気軽にお問い合わせください。

 

 

池田満寿夫 略歴 MASUO IKEDA

 

1934年 2月23日、旧満州奉天市に生まれる
1945年 終戦後、母と共に帰国し長野で育つ
1952年 画家を目指し上京。東京藝術大学を受験するが失敗。その後は似顔絵などを描きながら暮らす。
1957年 画家瑛九の勧めで色彩銅版画の制作を始める。第1回東京国際版画ビエンナーレ展入選。
1960年 第2回東京国際版画ビエンナーレ展にて部大臣賞受賞。その後も複数の賞を受ける。
1965年 渡米、ニューヨーク近代美術館で日本人として最初の個展
1966年 第33回ヴェネチア・ビエンナーレ展版画部門大賞受賞(日本人として棟方志功以来2人目)
1977年 小説「エーゲ海に捧ぐ」で第77回芥川賞受賞
1984年 日本橋高島屋にて初の陶芸展開催。以後大阪、横浜、玉川各店にて開催。
1985年 ブロンズ作品(花器)の制作を始める
1996年 『池田満寿夫展』(長野・長野県信濃美術館)開催
1997年 熱海市海光町の自宅にて逝去、享年63歳。長野県松代町に池田満寿夫美術館が開館(現在は閉館中)。