作品名

魅せられし河:エロン・ド・ヴィルフォス氏

作家名

藤田嗣治(レオナール・フジタ) TSUGUHARU FOUJITA

作家名

藤田嗣治(レオナール・フジタ) TSUGUHARU FOUJITA

作品名

魅せられし河:エロン・ド・ヴィルフォス氏

技法 銅版画
制作 1951年
限定部数 315部
絵サイズ 33x26㎝
価格 お問い合わせください

お問い合わせContact

tel 03-3561-1152
平日・土 10:00~18:00

3つの購入特典
特典作品はすべて額装でお届け
特典配送時の保険・送料は当画廊が負担
特典30日以内の返品受付、返品保証
※10回分割手数料無料
前の作品 次の作品

作品について

魅せられし河は、1951年、フジタの65歳の誕生日を記念して発刊されたものです。フジタは生涯を通して版画を制作しましたが、版画手法(木版・銅版・リトグラフ)のなかでも銅版を好んで用いています。エッチングよって得られるこまやかで繊細な線は、油彩やデッサンでは表すことのできない版画独自の表現であり、それをいかんなく発揮し制作されたこのシリーズは、多くの版画制作の後にたどりついた版画家フジタの代表作です。フジタの版画作品の中でも「魅せられし河」が代表作の一つに数えられる理由は、この作品によって、パリ市から勲章を与えられたことにもあります。作品の中に表現されたセーヌ河を中心とする風景は、人物、動物(猫)画が作品のほとんどを占める中で貴重なものである。
 また、「魅せられし河」は、1988年11月19日-1989年1月16日に東京・目黒区美術館で開催された『レオナール・フジタ-絵と言葉展』で展示されています。

藤田嗣治(レオナール・フジタ)のそのほかの作品

よく見られている作品