ティエリー・デュヴァル THIERRY DUVAL

thierry_funabashi
~パリに息づく現代を描く~
「ティエリー・デュヴァル来日絵画展」終了しました!

 

待望の来日展も大盛況のうちに終了しました。
またの機会をお楽しみに!

 

・静岡伊勢丹 6階=ザ・ギャラリー 
9月6日(水)~12日(火)<最終日は4時終了>
作家来場日 10日(日)・11日(月)・12日(火)
(各日1時~4時)

 

・船橋東武 5階5番地 美術画廊 
9月14日(木)~20日(水)<最終日は4時終了>
作家来場日 14日(木)・16日(土)・17日(日)
(各日2時~5時)

 

 

詩情あふれる繊細なリアリズム

セーヌ川の水面に映える光の煌めき、公園の木陰にさす木漏れ日、パリの喧騒の中を行きかう車や人々。

パリの何気ないひとこまを豊かな感受性と卓越したテクニックで情感豊かに描くティエリー・デュヴァルの作品は、ここ数年フランス国内の様々なアート雑誌で取り上げられる
など確実に評価とファンを増やしています。

 

お部屋に一枚飾るだけで、明るい窓からパリの風景を眺めるような、爽やかな異国の風を肌で感じるような、
穏やかさと空間的な広がりを与えてくれます。

 

 

 

 

toiawase_re

絵画選びは翠波画廊スタッフにご相談ください

 

お部屋に何か作品を飾りたいのだけど初めてで選び方がわからない方、贈り物にどのような絵を選んだら良いのだろうなど、お客様の疑問や不安などを懇切丁寧に解消し、安心してお買い求めいただけるよう経験豊富なスタッフが精一杯お手伝いさせていただきます。

まずはお気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせはこちら >>

 

4

ティエリー・デュヴァル
THIERRY DUVAL

4
thierry_funabashi
~パリに息づく現代を描く~
「ティエリー・デュヴァル来日絵画展」終了しました!

 

待望の来日展も大盛況のうちに終了しました。
またの機会をお楽しみに!

 

・静岡伊勢丹 6階=ザ・ギャラリー 
9月6日(水)~12日(火)<最終日は4時終了>
作家来場日 10日(日)・11日(月)・12日(火)
(各日1時~4時)

 

・船橋東武 5階5番地 美術画廊 
9月14日(木)~20日(水)<最終日は4時終了>
作家来場日 14日(木)・16日(土)・17日(日)
(各日2時~5時)

 

 

詩情あふれる繊細なリアリズム

セーヌ川の水面に映える光の煌めき、公園の木陰にさす木漏れ日、パリの喧騒の中を行きかう車や人々。

パリの何気ないひとこまを豊かな感受性と卓越したテクニックで情感豊かに描くティエリー・デュヴァルの作品は、ここ数年フランス国内の様々なアート雑誌で取り上げられる
など確実に評価とファンを増やしています。

 

お部屋に一枚飾るだけで、明るい窓からパリの風景を眺めるような、爽やかな異国の風を肌で感じるような、
穏やかさと空間的な広がりを与えてくれます。

 

 

 

 

toiawase_re

絵画選びは翠波画廊スタッフにご相談ください

 

お部屋に何か作品を飾りたいのだけど初めてで選び方がわからない方、贈り物にどのような絵を選んだら良いのだろうなど、お客様の疑問や不安などを懇切丁寧に解消し、安心してお買い求めいただけるよう経験豊富なスタッフが精一杯お手伝いさせていただきます。

まずはお気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせはこちら >>

 

作品一覧Work List

ティエリー・デュヴァル略歴Biography

1982年 アール・デコラティフ(装飾芸術)学校卒業。
イラストレーターとして活動後、パリの大手広告代理店にてクリエイターとなる。
幼い頃から絵が好きで、1980年より、様々な雑誌にバン・デシネ(フランス独特の漫画)を描き始める。パリの装飾芸術学校への入学準備をしている頃、ドラクロワの作品に出会い、水彩画に情熱を持ち始める。また印象派の画家たちからも影響を受け、パリやベニスなどの街もインスピレーションの大切な要素になる。
2007年 アメリカ(カリフォルニア)の展覧会、フランス及び海外のサロンなどに参加。
2009年 第11回水彩画ビエンナーレ(ベルギー)にて入賞。
2010年 グラン・パレの”アール・アン・キャピタル”部門に作品2点が展示される。
2011年 第32回サロン・ド・シャルトルにて絵画賞第1位受賞。
自然や都市風景を正確に観察し、光の微妙な変化に注目した彼の透明水彩画は、近年、ヨーロッパで高い評価を得ている。

電話 : 03-3561-1152

平日・土曜 10:00〜18:00E-mail : info@suiha.co.jp