アクセス アクセス お問い合わせ お問い合わせ

大人気「四十雀」がセットで入荷しました!

今ならどの作品でもご購入いただけます! 欲しくてもなかなか手に入らない人気図柄も揃っています!

子供が描かれた上記18枚と大人が描かれた3枚、合計21枚のリトグラフが、ジャン・コクトーのテキストとともに収められた1963年の挿画本「四十雀」。貴重なセットでのご案内もしております!

 

 

→ 申し訳ありません。セット分は売約済みとなりました。 単品での販売は引き続き行っておりますので、ご興味のある作品がございましたらお問い合わせください。

 

「四十雀:モデル」 芸術の都パリを代表する絵柄は、「四十雀」の中でも人気図柄の一つです。

作品詳細 >>

「四十雀:ギャラリー」 当時のパリの風景がよくわかるセンスのよい一枚です。

作品詳細 >>

「四十雀:たばこ屋」 パリの職業のひとつとして当時のリアルなディテールをご覧ください。

作品詳細 >>

 

「四十雀:アカデミー・フランセーズ」 アカデミー・フランセーズはフランスの国立学術団体で、フランス学士院を構成する5つのアカデミーのうちの最古のアカデミー。 コクトーは、1955年アカデミー・フランセーズの会員に選出されるという最高の栄誉に輝きます。限定40名の終身会員制にして、帯剣を正装とするアカデミー・フランセーズ。 コクトーは、入会した際に自分が帯びる剣を自らデザインしたことでも知られ、その剣は、アカデミー史上最高傑作と謳われるほど。 子供が左手に持つ剣は、コクトーを讃えて藤田がモチーフに取り入れたと思われ、この作品からは、コクトーと藤田、二人の関係性が垣間見えます。

作品詳細 >>

 

他にも魅力的な作品がございます。ぜひ作品一覧をご覧ください。

作品一覧