お知らせ

<コラム>画家が死んでも作品と子孫は残る~ピカソと4人の子どもたち

2017/09/19

画家が死んでも作品と子孫は残る~ピカソと4人の子どもたち

 

2017年9月7日、CNNで興味深い報道がありました。

スペインでサルバドール・ダリの娘だと主張する女性の父親認知訴訟があり、

1989年に亡くなったダリの遺体がこのたび発掘されて、

DNA鑑定が行われたそうです。

その結果、ダリと彼女との間には親子関係はないとの判定が出ました。

数年続いた裁判も、これで終わりになることでしょう。

成功した画家は、しばしば莫大な遺産と名声と才能を子どもに伝えるため、

親子問題や相続問題に巻き込まれます。

ダリには婚外子はいなかったそうですが、

ルノワールやゴーギャンやピカソは、婚外子の存在が公けになっています。

 

今回は、女性関係の派手さで知られる、

ピカソの子どもたちに焦点をあててみましょう。

 

続きはこちら >>