お知らせ

銅版画展 終了いたしました

2018/03/01

世界に認められた銅版画家の作品を一堂に

 

銅版画展

 

3月5日(月)~17日(土)

10:00~18:00(日祝休)

 

 

銅版画は多大な労力と時間、そして確かな修練が結実した技法です。

長谷川潔、浜口陽三、そして南桂子の3人は、そんな銅版画に生涯を捧げ、

国際舞台で活躍した数少ない日本人の版画家です。

マニエール・ノワールによって長谷川潔が作り出した漆黒の世界。

黒い画面の中に赤いさくらんぼや、青い蝶が静かに存在感を放つ、浜口陽三のカラーメゾチント作品。

そして浜口陽三に影響を受け、少女や樹木、鳥などを詩的な表現力で銅版画に落とし込んだ南桂子。

 

世界に認められた奥深い銅版画の世界を、

この春、翠波画廊でお楽しみ下さい。

 

特集ページはこちら >>

 

 

 

浜口陽三

「14のさくらんぼ」