アクセス アクセス お問い合わせ お問い合わせ

後藤純男

日本人画家後藤純男の作品は画廊にてご覧いただけます。 作品一覧よりご興味のある作品がございましたらお気軽にお問い合わせください。

後藤純男の魅力

安心の返品保証

ご購入時の安心材料として、30日以内の返品受付、返品保証を行っており、
もしお部屋に飾って合わない場合は30日以内の返品を受け付けております。

 

後藤純男のご購入をご検討の方

 

~ 私たちにできること ~

 

1. 絵画購入のご相談

絵画購入について、ご質問やご不安なことはお気軽に翠波画廊にご相談ください。お支払いは、クレジットカード・お振込み・代引きなどからお選びいただけ、さらには10回分割無金利のサービスもございます。30日以内の返品保証があるので、初めての方も安心。作品はすべて額装でお届けし、配送時の保険・送料は私たちが負担させていただきます。

 

2. お部屋に合わせた絵画のご提案

「この部屋のこの場所にあう絵を探している」そんなご相談も承ります。サイズやお部屋の雰囲気、ご予算のご希望などお知らせください。1,000点以上の豊富な在庫作品から、あなたのお部屋にぴったりの1枚をご提案させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせください。

 

3. 絵画を使った節税対策

2015年度から美術品に関する税制が変わり、取得価額が100万円未満の美術品が償却資産に出来るようになりました。経費での絵画購入をご検討の場合は、まずは翠波画廊にご相談ください。購入後の流れ、売却なども視野に入れた具体的な内容をアドバイスします。

 

お電話、メールでもお気軽にお問い合わせください。

 

TEL:03-3561-1152(平日土/10:00~18:00)
メール:info@suiha.so.jp

 

後藤純男略歴

SUMIO GOTO

 

1930年千葉県東葛飾郡関宿町に真言宗住職の父のもと生まれる。
1946年山本丘人に師事。
1949年山本丘人の紹介で田中青坪に師事。
1952年再興第37回院展で「風景」が初入選。
5年間の教員生活を終える。
1954年日本美術院院友に推挙される。
1955年この頃から1963年頃まで関西、四国の真言宗の寺を巡りスケッチ旅行をする。
1960年この頃から1969年頃まで、北海道各地を取材。
1962年再興第47回院展で「懸崖」が奨励賞・白寿賞・G賞受賞。
1965年再興第50回院展で「寂韻」が日本美術院賞・大観賞受賞。
日本美術院同人に推挙される。
1969年再興第54回院展で「淙想」が日本美術院賞・大観賞受賞。
1974年日本美術院同人に推挙される。
1976年再興第61回院展で「仲秋」が文部大臣賞受賞。
1979年現代日本絵画展代表団の一員として初めて中国を訪問。
1982年中国・西安美術学院名誉教授となる。
1986年再興第71回院展で「江南水路の朝」が内閣総理大臣賞受賞。
1988年高野山東京別院に襖絵「高野山の四季」を奉納。
東京芸術大学・美術学部教授となる。
1993年奈良・長谷寺に襖絵「夏冬山水」を奉納。
1995年パリ・三越エトワールにて個展を開催。
同帰国展を日本橋三越ほかで開催。
1997年東京芸術大学を退官。
北海道上富良野町に「後藤純男美術館」を開設。
1999年東京都高幡不動尊金剛寺に襖絵「桂林山水朝陽夕粧」を奉納。
千葉県銚子市に「後藤純男美術館」を開設。
2000年埼玉県松伏町名誉町民となる。
上富良野町社会貢献賞受賞。
2001年中国・西安美術学院研究棟内に〔後藤純男工作室〕が落成。
2002年北海道上富良野町に「後藤純男美術館新館」が落成。
北海道立近代美術館にて個展を開催。
2006年春の叙勲で「旭日小綬章」を受章。
2008年「小海町高原美術館開館10周年記念 後藤純男日本画展」を開催。
2016年東京藝術大学名誉教授になる。
第72回日本芸術院賞・恩賜賞を「大和の雪」が受賞。
上富良野町特別名誉町民、千葉県流山市名誉市民となる。
10月18日永眠。86歳。

3つの購入特典

特典1

作品はすべて額装でお届け

特典2

配送時の保険・送料は
当画廊が負担

特典3

30日以内の返品受付、返品保証
※一部グッズについては対象外となります