アクセス アクセス お問い合わせ お問い合わせ

シルヴィ・マルセル

シルヴィ・マルセル 絵画販売

話題の油彩作品を取り揃えております。

作品一覧よりご興味のある作品がございましたら価格などお気軽にお問い合わせください。

シルヴィ・マルセルの魅力

温かくストーリー性豊かな作品を描く
シルヴィ・マルセル 1960年~

 

シルヴィ・マルセル作品を数多く取り揃え、展示販売しています

ノスタルジックでストーリー性のある作品が魅力的なフランスの女流画家、シルヴィ・マルセル。幼い頃から絵を描くことに情熱を注ぎ、独学で絵を学んで作品を発表するようになりました。彼女が描く、詩的で穏やかな雰囲気に満ちた作品は、最初の展覧会以降、多くの人々に温かく迎えられ、その才能はフランスだけでなく海外のコレクターや評論家にも認められています。
自然や季節の風景、美しい村、南フランスのにぎやかな市場からインスピレーションを受けて描かれた作品は、いきいきとした人生の喜びに溢れ、見るものを魅了し続けています。

 

ノスタルジックで穏やかな世界観

シルヴィ・マルセル絵画販売サイトでは、油彩作品を中心に幅広く取り揃え販売しております。
絵画販売サイトに掲載されている絵画は、翠波画廊にご来廊いただければ、現品をご覧いただけます。

 

油彩 10号

「太陽の花」

南フランスの明るい空の下、美しい花々が咲き誇る牧歌的な情景を楽しんで頂けます。

油彩 5号

「モンマルトルのギャラリー」

モンマルトルの画廊のウィンドウには、ゴッホやマネ、フェルメールなどの名画が並んでいます。美しい街並みが魅力的な一枚。

 

 

ナイーヴ・アート(素朴派)の魅力

 

シルヴィ・マルセルは、ナイーヴ派として、数々のグループ展に出展しています。日本ではあまり聞きなれないかもしれませんが、ナイーヴ派の絵画は、伝統的な美術教育を受けることなく独学で生み出された作品のことを言います。画家が心のまま自由に描いているので、理論的で難しい絵画とは違い、素朴さや独創性が画面に溢れ、観ている人に温かな余韻を残してくれます。

 

ナイーヴ派シルヴィ・マルセルの作品評価は高く、海外の美術雑誌にも掲載されています。日本では翠波画廊が初めてご紹介する新しい世界です。ぜひご覧ください。

シルヴィ・マルセル

 

南仏の小さな町でアトリエを構える女性作家。
以前は小学校の先生をしていたという彼女は、絵を描き始めて30年。優しく穏やかな人柄は、作風にも表れて人気となっています。現在は、年に5回グループ展に参加しているほか、スペインの画廊にも取り扱いがあるなど、画業に専念する毎日を過ごされています。

シルヴィ・マルセル略歴

SYLVIE MARCEL

1960年フランス・マルセイユに生まれる。
1985年専門の教育は受けず独学で画家となり、この年から作品の発表を始める。
2010年「ナイーヴ・アート・フェスティバル」に出品。
2011年「ヨーロピアン・フェア・オブ・ナイーヴ・アート」に出品。
「ワールド・フェスティバル・オブ・ナイーヴ・アート・カトヴィツェ」に出品、一等賞を受章。
2012年「第10回ナイーヴ・ヨーロッパ・アート・ショウ」にて一等賞を受賞。
ムージャンにて個展開催
2013年イタリアの「プロヴァレンナ国際フェスティバル」にて、一等賞受賞。
パリのグラン・パレにて展覧会開催。
2014年「ヴァレンナ国際フェスティバル」に出品。

3つの購入特典

特典1

作品はすべて額装でお届け

特典2

配送時の保険・送料は
当画廊が負担

特典3

30日以内の返品受付、返品保証
※一部グッズについては対象外となります