アクセス アクセス お問い合わせ お問い合わせ

翠波画廊のこだわり

お客様に寄り添ったサービス

美術品としての絵画は決して安い買い物ではありません。
そのため翠波画廊では、お客様それぞれの購入目的やお探しのイメージなどをじっくりお伺いし、画廊にて実際に現品をご覧いただきながら、お客様の疑問点なども丁寧にお答えいたします。

ご遠方でご来廊が難しいお客様にも、お電話やメール等でお話をさせていただきながら、ご希望に沿った作品をご提案させていただきます。
失敗のない絵画選びのために、経験豊富な絵画コンシェルジュがお客様に寄り添ってお手伝いさせていただきますので、ぜひお気軽にご来廊・お問い合わせください。

専門性を持った品揃え

市場に美術品として流通する作品はジャンルや時代を超えて多岐に亘ります。そのため全てに精通しそれぞれの作品の真贋や市場価値を理解することは困難です。
⼀流と呼ばれる画廊は得意とする専⾨分野を持ちそれを極めることでお客様の信頼を得ています。

藤田の鑑定家であり美術史家、藤田画集の著者シルヴィ・ビュイッソン氏

真贋には細心の注意を

画廊としての最も重要なスキルとは、取り扱う作品のクオリティは当然のこととして間違いのない本物だけをお届けすることです。そのため作品の真贋には細⼼の注意を払い、鑑定書の必要な作品には鑑定書を付けたものだけを取り扱っています。

物故巨匠の作品の場合は、鑑定書かカタログレゾネ(画家の作品⽬録)掲載の作品だけを扱っておりますが、鑑定家と直接連絡の取れる万全の態勢を取っています。

ユトリロの著作権継承者であり、鑑定家でもある故ジャン・ファブリス氏と後継者のセドリック・パイエ氏

このところカラーコピーの技術が向上してきて⼈気作家の版画をコピーして額装してしまえば我々でも判断できないことがあります。仕⼊れの際には額から版画のシートを出して確認しますが、それでも判断の付きにくい作品は鑑定家に観てもらうこともあります。

翠波画廊では作家本⼈から購⼊しない場合(セカンドマーケットで購⼊)は、必ず作家本⼈に真贋を⾒てもらい本物と確認できた作品だけを取り扱っています。そのためにもパリに専任のスタッフを置き、画家本⼈と交流を図っています。

パリのカフェでカシニョール氏と、娘のアンヌ・シャルロットさんと打ち合わせ

シャロワ氏とアトリエにて

ブラジリエの息子アレクシ氏と

近現代のアートを中心に

幅広い絵画ジャンルの中で、翠波画廊では特に近現代のフランス絵画・コンテンポラリーアート・ストリートアートの取り扱いに注力しております。

創業当初より翠波画廊の専門分野として力を入れているのが、近現代のフランス絵画です。エコール・ド・パリを代表するシャガールや藤田嗣治の作品から、ピカソによるキュビズム、マチス、ルオー、デュフィによるフォービスムなど20世紀前半に活躍した巨匠。さらにビュッフェ、カシニョール、ブラジリエなど現代フランス画壇の人気作品を取り揃えております。

そして近年は、ウォーホルやキース・へリングといったアメリカのコンテンポラリーアート、世界で活躍する草間彌生や奈良美智などの日本人の現代アーティストの作品、バンクシーやインベーダーをはじめとする話題のストリートアーティストの作品も海外から積極的に買い付け、取り扱いの幅を広げています。

世界的に有名な画家の作品だけでなく、ギィ・デサップやハンス・イヌメ、ドウツなど、翠波画廊の専属契約画家の紹介にも力を入れております。

安心のアフターサービス

翠波画廊で作品をお求め頂いたお客様へ、ご購入後も安心のアフターサービスをご用意しております。

ご購入後におこった作品や額のトラブルについてもご相談を承っております。
その他、絵の飾り方や保管方法など、疑問や質問も些細なことでも構いませんので、お気軽にお問い合わせください。

3つの約束

約束
1

経験豊富な
絵画コンシェルジュが
満足の対応

ご購入にあたってのご要望や、ご不安なことも
絵画コンシェルジュにお任せ下さい。

約束
2

真贋に細心の注意をはらい、
本物だけをお届け

海外の画家や鑑定家とも直接連絡が取れる
体制を整え、真贋のはっきりしたものだけを
扱っております。

約束
3

購入後も安心の
アフターケアサービス

ご購入後の作品や額のトラブル、下取りなども
お気軽にご相談ください。