創業30年の信頼と実績
バンクシー 絵画買取で失敗したくない方

バンクシーの売却をご検討でしたらまずは翠波画廊の査定額をお確かめください。

選ばれている理由

翠波画廊ではストリート・アーティストであるバンクシーの作品は人気がありとてもよく売れています。当画廊のお客様でバンクシーの特定の作品を探してほしいとのご依頼も多くいただいております。
そのため当画廊の絵画買取サイトではバンクシーの絵画、版画などの買取には特に力を入れております。
翠波画廊の買取サイトが、お客様の大切のされていた作品を気に入ってくださり大切にしてくださる次のお客様のもとへと橋渡しさせていただきます。

絵画買取の流れ

STEP1

無料査定お申込み

査定フォーム、お電話、メールで作品の情報をお寄せください。

STEP2

査定結果のご連絡

お送り頂いた作品情報から、査定額をお出しして、ご連絡いたします。

STEP3

買取方法の選択

作品の配送、持ち込み、出張買取にて作品をお預かり。最終的な作品の確認をいたします。

STEP4

お支払い

買取成立、現金またはお振込にてお支払い。
買取の流れ 詳細

3つの約束

約束

1

小売りで培った、
まごころの接客

絵をお買い求めいただくお客様、絵をお売りになりたいお客様共にご満足いただけるよう、お客様第一で活動しております。

約束

2

長年の実績から
相場に基づいた適正な査定

年間1500点ほどの作品を販売していく中で同数の作品の仕入れを行っております。仕入れで養った相場観をいかして適正な査定価格を出させていただきます。

約束

3

大切にされてきた
作品を
次のお客様へと橋渡し

家で大切にされてこられた美術品を大切にしてくれる次のお客様へと橋渡しさせていただきます。

3つの安心

安心

1

ご相談、
お見積もりなど、
査定は無料

今の相場を知りたい、買取価格を知ってから売却を検討したい等、お気軽にご相談ください。ご相談は無料です。

安心

2

8日以内なら
キャンセル可能
(出張買取時)

8日以内でしたら、買取キャンセル、返品の対応をさせていただきます。(店頭買取の場合は対象となりません)

安心

3

個人情報保護
セキュリティ管理

翠波画廊では、しっかりとしたセキュリティ管理のもと、お客様の大切な個人情報の徹底管理を義務付けております。ご安心ください。

バンクシー作品の査定ポイント

近年、世界的な人気が非常に高い状態は続いておりますが、価格は短い期間で変動しております。少し時間が経っただけで変化してしまう可能性もございますので、お売りになる場合は、お早めにご相談ください。

版画作品の査定ポイント

版画作品

バンクシーに限らず、買取価格は図柄によって大きく変わります。バンクシーの代表的なモチーフや人気図柄の場合は、特に高価買取させていただいております。シミや退色がなく、きれいな状態で保存されていればそれだけ高額査定となります。状態が悪いと、修復費用が必要となるために査定額が下がってしまいます。
現代のストリート・アーティストの中でも特に注目されているバンクシー作品は、お探しのお客様も増えているため、翠波画廊でも買取を強化しております。

<高価買取対象図柄一例>
ネズミ、人物、

<技法>
シルクスクリーンなど

<保存状態>
折れや汚れ、経年による退色や、湿気からくるカビでシミが出てしまった場合などは価格が下がります。

バンクシー作品の認証機関

バンクシー作品については、その人気が高まるにつれて偽物が出回り始めたため、ストリート以外のバンクシー作品を認証する機関として、Pest Control (ペストコントロール)が設立されました。
ペストコントロールが発行したCertificate of Authenticity(COA)が付いている作品については、特に積極的にお買取りさせていただきますので、
まずはお気軽にご相談ください。

なお、こちらからバンクシーについてのコラムをご覧いただけます。

 
コラム「覆面画家バンクシーの姿が見られる映画」 >>

コラム「バンクシーの最新作のモチーフはコロナ?」 >>

コラム「バンクシーの正体はあのイギリス人?」 >>

コラム「作品を売らないし、署名もしない、謎の覆面アーティスト」 >>
 

翠波画廊では、バンクシー作品の販売も行っております。
バンクシーの絵画・版画作品のご購入をお考えの方は、お気軽にご相談ください。販売作品一覧はこちら

バンクシー 略歴

BANKSY

1990年代バンクシーは生年月日、性別など個人情報を公表していない。1990年代ころからイギリスのストリートを中心に、公共の建物の壁などに絵を描き、グラフィティ・アーティストとしての活動を始める。
2005年MOMAやメトロポリタン美術館、大英博物館に、自身の作品を許可なく展示するパフォーマンスで話題となる。
2011年バンクシー自身が監督したドキュメンタリー映画『イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ』が、アカデミー賞長編ドキュメンタリー映画部門にノミネートされる。
2017年バンクシー作品を取り上げた映画「セービング・バンクシー」が公開される。
2018年10月のサザビーズオークションにて「赤い風船に手を伸ばす少女」が約1億5500万円で落札される。しかしその直後に、バンクシーが予め額縁に仕掛ていたシュレッダーによって、作品が切り刻まれた。前例のないこのパフォーマンスにより、作品の価値がさらに上がったとされている。

買取強化作家

20世紀巨匠
現代アート(コンテンポラリーアート)
ストリートアート(グラフィティ)
海外人気作家
日本人画家
洋画家
買取強化作家一覧

出張買取地域

作品の点数によっては、
出張買取も致しております。

北海道
青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県
新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県
三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県
鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県
徳島県、香川県、愛媛県、高知県
福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県
沖縄県

出張買取について