作品名

156シリーズ B.L.1866

作家名

パブロピカソ PABLO PICASSO

作品名

156シリーズ B.L.1866

作家名

パブロピカソ PABLO PICASSO

技法 銅版画
制作 1970年
限定部数 50部
絵サイズ 47.7x59.3cm
価格 売約済み
前の作品 次の作品

作品について

「156シリーズ」

20世紀を代表する画家の一人、パブロ・ピカソの最晩年のシリーズ。

1968年から1972年までに作られた「画家とモデル」がテーマとなった156点の作品です。

 

ピカソの制作意欲は旺盛で生前に残した作品は版画だけでも10万点、その他油彩、水彩、セラミック(陶器)、彫刻などで5万点近くと言われています。
ピカソの作品を創業以来1000作以上販売実績のある翠波画廊では、ピカソの生前に作られた版画(オリジナル版画)と限定制作されたセラミック(陶器)を中心に
ご紹介しております。

 

作品は、レゾネに掲載されているオリジナル版画、セラミックを扱っております

1947~1971年のセラミック全作品を網羅した
アラン・ラミエカタログレゾネNo.458に掲載(顔 No.0)
翠波画廊では、南仏のマドゥーラ工房でピカソ監修の
もとに作られたセラミック(陶器)をご紹介しています。

1904~1972年の版画三巻とセラミック
一巻に作品を網羅したブロック編纂の
カタログレゾネ

1914~1974年の挿画本作品を網羅した
クラメール
編纂のカタログレゾネ

 

ピカソについて詳しくはこちら >>

パブロピカソのそのほかの作品

よく見られている作品