待望のギィ・デサップ来日展2016開催!

パリやニューヨーク、ベニスなどの光溢れる美しい風景を独自の技法で描くギィ・デサップ。
モネやルノワールなど世界中で愛されている印象派の流れを汲み、華やかでありながら安らぎに満ちた風景を描く彼の作品は、輝く光の宝石箱と評され、ヨーロッパはもとよりアメリカや日本でも多くのファンを魅了し、世界各地で絶賛されています。

 

今展では、デサップがアトリエを構えた場所である、
思い出深いパリとニューヨークを情感豊かに描いた作品を中心に展示されます。

 

◆来日展情報◆

大丸東京店   61日(水)~7日(火)  作家来場日:4日(土)

大丸福岡天神店 61日(水)~7日(火)  作家来場日:5日(日)、6日(月)

高松三越    67日(火)~13日(月)  作家来場日:10日(金)、11日(土)、12日(日)

札幌三越    614日(火)~20日(月)作家来場日:14日(火)

大丸神戸店   615日(水)~21日(火)作家来場日:15日(水)、16日(木)

 

 

NHKでも取り上げられ話題に

2012年4月には、NHKのニュースでも来日展が取り上げられました。

現代印象派のフランス人画家として作品が紹介され、来場したたくさんのファンとの交流を楽しむ
場面が放映。人気の高さが話題となりました。

今回も全国各地で多くの来場者が予想されます。

 

フランスから届いたばかりの新作公開!

ギィ・デサップより今回の来日展のためにたくさんの新作が届きました。今回は、その中からお勧めの作品をご紹介します。

「パリ、マドレーヌ広場の花市」油彩 12号

「朝釣り」油彩 6号

特に人気のある花市を描いた作品です。雨に濡れた路面、反射するように輝く鮮やかな花々は、デサップの真骨頂ともいえる独特のマチエールが見事に結実した光の結晶です。

深い夜から白々と朝が昇っていき、青く清澄な空気が漂う様を、卓越した技術で描いた作品です。印象派から受け継いだ点描に自ら創案した技法を駆使して描かれた、現代印象派の表現をご覧ください。

 

 

年齢を重ねるたびに冴えわたる感覚と、熟達した技術によって生み出される現代印象派の大家であるギィ・デサップの作品は、観る者を釘付けにして離しません。同じ作品は二つとない、唯一無二の逸品をどうぞお見逃しなく。

                                                 ギィ・デサップ作品一覧はこちら>>

  • 失敗しないために
    絵画の買い方・楽しみ方
    テキストプレゼント

  • 来店のご案内

    ぜひ画廊にお越しいただき、
    現品をご覧ください。

  • 無料進呈
    絵画の買い方・楽しみ方
    ガイドブック

  • 来店のご案内

    ぜひ画廊にお越しいただき、現品をご覧ください。

3つの約束

1.真贋に細心の注意をはらい、本物だけをお届け
海外の画家鑑定家とも直接連絡が取れる体制を整え、真贋のはっきりしたものだけを扱っております。
2.経験豊富な絵画コンシェルジュが満足の対応
購入にあたってのご要望や、ご不安なことも絵画コンシェルジュにお任せ下さい。
3.購入後も安心のアフターケアサービス
ご購入後の作品や額のトラブル、下取りなどもお気軽にご相談ください。