絵画買取MENU

「わたしが愛するのは謎だけだ」

これはシュルレアリスムの先駆者として賞賛され、のちのダリやマグリットなどに多大な影響を与えたイタリアの作家ジョルジョ・デ・キリコの言葉です。

極端な遠近法によって奥へと延びる建物、広場に伸びる影、置かれたマネキンのような彫像、幾何学的に構成された人物など、まるで時間が止まってしまったかのような不可思議な空間は、観る者を日常の裏側へと誘っているかのようです。

一度見たら、忘れられない印象を残すキリコの描く作品は「形而上絵画」と呼ばれ、現実の自然現象の背後にあるとされる認識できない世界を表現したとされています。

 

現代社会を映し出す「裏」の世界

限りなく深い孤独や寂寥感、沈黙と静寂の狭間に立たされた鑑賞者は、知らないうちに画面世界へと引き込まれていくような錯覚さえ覚えます。キリコの作品からは、様々な感情が呼び覚まされ、目を離すことができなくなる不思議な魅力があるのです。そして目を離すことができないのは、そこに日常という現実を超えた「裏」の日常、すなわち、普段は隠されていて決して見えることのない真の現実が映し出されているからなのかもしれません。作家の見つめた先に見えるのは、本当の現実であり、私たち自身の姿をも、そこに立ち現れている気がしてなりません。

 

人気すぎるゆえに・・・贋作との闘い

50代頃から贋作との闘いが始まります。ある時、画商が証明を依頼するために持ってきた「キリコの絵」は、偽物でした。そのためキリコはその絵を贋作であるとして差し押さえ、焼却しようとしましたが、逆に訴えられてしまいました。しかし裁判では、来歴がはっきりしているという理由で、「キリコの絵」であると証明されてしまい、キリコは憤りながらも罰金を支払うことになったのでした。

その後もパリ国立近代美術館所蔵の作品を贋作と訴えるなど、混乱は続きました。しかし晩年、キリコ自身も、作品の制作年を、自分の評価が高く、皆が最も好んでいた古い時期の年代にわざと書くということをして美術業界を騒がせます。結局何をしようとしたのか? という人々からの問いに、キリコは、「わたしが愛するのは謎だけだ」という、まさに謎の言葉を残したといいます。

 

作品、人物ともに謎の多い作家、ジョルジョ・デ・キリコ。

翠波画廊では、今回初めてオリジナルリトグラフ作品を入荷しました。タイトルは「午後の謎」。謎めいたキリコ晩年の貴重な作品です。まだホームページでは商品として掲載しておりませんので、ここで初めてお披露目します。

 

翠波画廊 初入荷!ジョルジョ・デ・キリコのリトグラフ

 

 

「午後の謎」

1970年 リトグラフ 25部 54.5x46cm

価格 460,000円(税別)

 

茫漠とした広場に、画面の奥へと延びていく列柱、モニュメンタルな像など、キリコの代表的なモチーフが配置されている逸品。このようなキリコがよく使用する空間は、キリコが影響を受けたニーチェが最初に狂気の兆候を見せた町であるトリノの広場に着想を得ているとも言われています。

 

まるで鉛筆画のような線と色の置き方が、キリコの見えている世界、キリコの感じている質感を、私たちに追体験させてくれるかのようです。

謎の多い作家であり、謎だらけの作品である本作ですが、でもだからこそ観る者を惹きつけてやみません。私たちが作品から受け取るのは、世界であり、人生であり、そのすべての狂おしいまでの愛情という名の謎なのかもしれません。

 

 

まだ額装されておりませんので、現品はシートでご覧いただけます。ご興味のある方はお早めにお問い合わせください。

お問い合わせ >>

 

おまけコラム ◆キリコ、初めての油彩◆

キリコが初めて油彩を描いた時の話。食器棚から油を出して壺に入れ、筆を浸してからパレットで絵の具を溶かし、描き始めました。
初めて描いたのは、テーブルに置いた3個のレモンの絵。ところが、数ヶ月経っても、なぜか絵の具が全然乾かないのです。
不思議に思ったキリコは画家に油彩の描き方を訊きました。そこでキリコは衝撃の事実を知りました。

油彩に使う油は、オリーブオイルではなかったということを・・・。若かったキリコの、ほんの少し頬がゆるむ人間らしい逸話でした。

ご購入にお得な3つの特典

  • 特典1
    作品はすべて額装でお届け
    作品に相応しい額を付けていますがご希望があれば交換も可能です。
  • 特典2
    配送時の保険・送料は当画廊が負担
    お客様のもとへ作品が届くまでの費用は一切かかりません。
  • 特典3
    30日以内の返品受付、返品保証
    お部屋に飾って合わない場合は30日以内の返品を受け付けております。

  分割でのお支払いもご利用いただけます。
  ※10回までの分割金利は当社が負担いたします。

ご購入・絵画販売について >>

来店のご案内

ぜひ画廊にお越しいただき、現品をご覧ください。

展示会等に出品中で、作品等が店頭にない場合がございます。
ご希望の作家、作品がございましたら、事前に電話やメールにてお問い合わせください。

アクセス >>