メールマガジン バックナンバー Mail Magazine Back issue

作家の顔 [2013年11月6日配信]

「生活者の視線」
パリの裏街、名もない食品店や古びた建物など、荻須作品には人物はほとんど描かれませんが、その質感、空気感からは、不思議とそこに生きる人々の暮らしを感じさせます。長年フランスに住み、創作活動を続けた荻須には、異邦人としてではなく、そこで暮らす生活者の視線が生れていたのかもしれません。

荻須高徳の作品はこちらから・・・