メールマガジン バックナンバー Mail Magazine Back issue

作家の顔 [2013年4月30日配信]

「○○といえば・・・」
「色彩の魔術師」といえば、鮮やかな色遣いが特徴のシャガールやマチスなどに当てはまる呼び名です。では、「歓喜(よろこび)の画家」といえば、誰でしょう? 答えはラウル・デュフィです。エコール・ド・パリの作家たちの中ではあまり目立たないように思われがちですが、生きる喜びを明るい色彩で描いた彼は、NHK「新日曜美術館」やテレビ東京「美の巨人たち」でも取り上げられたことのある大変魅力的な作家なのです。

 

デュフィの作品はこちらから・・・