メールマガジン バックナンバー Mail Magazine Back issue

作家の顔 [2013年4月4日配信]

「卓越した観察眼を持つ二人」
レオナルド・ダ・ヴィンチは子供の頃、トカゲやバッタ、ヘビやコウモリなど様々な生き物を部屋に持ち込んでは観察し、絵を描いていました。そうして出来上がった作品を見た父親はレオナルドの才能を見抜き、14歳で彼をフィレンツェ一の工房に弟子入りさせたといいます。後の世で活躍する藤田嗣治は、レオナルドという洗礼名を自らつけますが、その名に似合い、彼と共通した見事な観察眼を持つ作家ですね。

藤田嗣治の作品はこちらから・・・