メールマガジン バックナンバー Mail Magazine Back issue

作家の顔 [2013年3月3日配信]

「ピカソが認めた日曜画家」
アンリ・ルソーは、パリ市の税関職員で、仕事の余暇に絵を描いていた「日曜画家」。なかなか世間から認められなかったルソーですが、死の数年前に初めての個展を企画開催。しかし、招待状に会場の住所を入れ忘れたため、誰も来ませんでした。そんなルソーのことを「真の創造者、いや、真の破壊者かもしれない」と認めたのがピカソでした。同時代を生きた画家たちの繋がりに想いを馳せると、絵画に対する見方も変わってくるかもしれません。

ピカソの作品はこちらから・・・