メールマガジン バックナンバー Mail Magazine Back issue

作家の顔 [2013年1月31日配信]

「幻想ではなく、愛と思い出」
シャガールはその幻想的な作風や、非現実的な構図からシュルレアリスムの画家だと思われがちです。しかし、シャガール本人がシュルレアリスムと言われることを嫌っていました。なぜなら彼が描いているのは幻想などではなく、愛と、故郷ロシアへの思い出(彼はよくロシアのことわざをモチーフに絵を描いた)だからだといいます。

 

シャガールの作品はこちらから・・・