絵画の知識 Knowledge

カタログ無料進呈 作家作品情報を掲載したカタログを無料進呈中です。
メールマガジン配信 メルマガ限定の特別案内などを配信中。登録・購読は無料です。 イヌメポストカードプレゼント中!

版画の技法

版画は古くから様々な技法で制作され、長い歴史の中で広く人々に親しまれてきましたが、20世紀に入り、制作部数の限定、番号づけ、作家の自筆に よるサイン、といった形式が確立したことによって、油絵や彫刻と同じ唯一無二の作品としての価値を持つようになり、収集の対象としてマーケットが成立して います。
芸術家にとって、版画は自分を表現する方法のひとつです。版画には様々な技法がありますが、油絵には油絵の、水彩には水彩の特徴があるよ うに、版画にもその技法でしか表現できない特徴があり、20世紀以降に活躍した画家や彫刻家の多くがその魅力に惹かれ、版画を制作しています。
そうした技法による描線や色面の違いに注目して独自のマチエールを味わうことも版画を見る楽しみの一つです。ここではその版画の技法について簡単にご紹介いたします。
版画は紙にインクをうつしとる方法によって凸版、凹版、平版、孔版の4種類に分けられます。以下に各種類とその代表的な技法についてご説明いたします。

 

凸版(とつ版)

インクを版上の出っ張った部分(凸部)に塗り、その上に紙をのせ、紙の上から圧力をかけて凸部のイメージをうつしとります。

木版画
藤田白い猫

藤田嗣治 『白い猫』

最も古く、14世紀から使われた技法です。木の板の上に、描きたい線や面だけを残して、それ以外の部分をノミ彫刻刀で削り取り、紙をのせ、凸部のインクをヘラ、ブラシ、バレンやプレス機で刷りとります。
木版には木材を縦割りにした板を使う板目木版と、横割りにした木口(こぐち)木版があります。
板目木版は、木目の線を効果的に生かすなどして簡潔、大胆な造形を生み出します。木口木版は、堅く年輪のしまった木材を使うため、細い線や微妙な凹凸を彫ることができ、繊細で緻密な表現が可能です。

 

 

リノカット

ピカソ年老いた王

ピカソ 『年老いた王』

床材や壁材に利用されるリノリウムの板を用い、木版画と同じ原理で彫刻刀によって制作します。木版より平滑で大きな版面が得られ、材質が版木より軟らかく彫りやすい点を評価してマチスやピカソが好んで取り組みました。

 

 

 

 


凹版 - 直刻銅版

版上のへこんだ溝の部分(凹部)にインクを詰め、へこみ以外の表面の余分なインクは拭き取り、紙の上から圧力をかけて凹部のインクを刷りとります。直刻銅版は、銅や亜鉛の版材に鋭利な刃物で直接彫っていく方法で、主な技法にエングレーヴィング、ドライポイント、メゾチントがあります。

エングレーウィング
長谷川開かれた窓

長谷川潔 『開かれた窓』

最も古い銅版画技法です。ビュランという先端をV字形に鋭く研いだ彫刻刀で銅版に直接線を彫ります。線はくさび形の溝となり、左右にできた金属のめくれや 削りかすをスクレーパーという金属のヘラで取り去り、さらにバニッシャーという用具で磨いて版面を滑らかにして版を完成させます。硬質でシャープな線が特 徴です。
線を平行に彫ったり交差させることで陰影や量感を表現します。

 

 

ドライポイント
ビュッフェブルターニュの海岸

ビュッフェ 『ブルターニュの海岸』

ニードルという先のとがった鉄筆で銅板に直接描画します。ニードルはビュランとは異なり自由に線を描くことができ、角度や速度、力加減によって線に 様々な表情が生まれます。彫った後にできる金属のめくれや削りかすをそのままにするため、そこにインクがたまり、刷り上がった線の周囲に微妙なにじみが生 じるのが特徴です。ビュッフェが好んで取り組んでいます。

 

 

 

 

メゾチント(マニエール・ノワール)
ビュッフェブルターニュの海岸

長谷川潔 『狐と葡萄』

銅板の面全体に、ベルソーという細かい櫛目状の刃を持つ道具で無数の細かいめくれをつくって目立てします。そのめくれをスクレーパーやバニッシャーで削っ たり磨いたりすることで作画します。目立てされたままの版面は柔らかいビロードのような質感を持った黒い面となり、削り磨かれた部分はその度合いによって さまざまなトーンの黒、白、グレーとなって浮かび上がります。
大変な労力と時間と習練を要する技法で、長谷川潔は本国フランスで廃れていたこの技法を復活させ、さらに新しい芸術性を吹き込んだことで世界的に高く評価されました。

 

 

 


凹版 - 腐食銅版

金属が酸によって腐食する性質を利用して銅板にへこみを作ります。主な技法にエッチング、アクアチントがあります。

エッチング

ピカソリシストラータ

ピカソ 『リシストラータ:饗宴』

磨いた銅板や亜鉛板上に、松ヤニや蝋を混ぜた液体状の膜(グランド)を作り、その上から先のとがったニードルでグランドを削り取るように描き、その版を酸 で腐蝕します。グランドが削られた部分のみ腐蝕されてくぼみができます。腐蝕の時間や濃度、湿度によって 線の調子が変わるため、濃淡のニュアンスに富んだ線が生まれます。
また直刻法とは異なりかなり自由に線描できるため、デッサン 力をダイレクトに表現することができます。エッチングには、さらにやわらかいグランドをつくり、より繊細な線を表現できるソフト・グラン ド・エッチングや、筆で描いたような効果を表現することのできるリフト・グランド・エッチングがあります。

 

 

アクアチント

ルオー受難横顔のキリスト

ルオー『受難:横顔のキリスト』

銅板の一面に松ヤニの粉末を撒布し、熱して砂目状の版を作り、その上にグランド液で描画し腐蝕します。グランドで描いた部分や粉末の付着した部分は腐蝕されずに残りますが、松ヤニの粒子の大きさや腐蝕する時間によって異なる効果が得られます。
モノクロなら墨絵のような、色彩なら水彩画のような、線ではなく色面のグラデーションが表現できる技法です。

 

 

 


平版

版の表面は平らなままで、インクののる部分とのらない部分を作って転写します。

リトグラフ

シャガール画家の妻

シャガール 『画家の妻』

研磨砂、軽石と水で磨き、目立てをして水を含みやすくした石灰石の平板な面に、インクやクレヨンなど油性の画材で直接描き、少量の硝酸を加えたアラビアゴ ムを塗り、版上に化学変化を起こして版を作ります。水と油は反発する性質があるため、描いていない部分は水を含んでインクがのらず、油性のインクは描かれ た部分にのみ付着します。そこに紙をのせて石版画プレス機で刷ると、素描された図柄が写し取られます。現在では、石灰石の代わりに取扱の簡単な亜鉛板やア ルミニウムがよく使われます。直接描画するのではなく、転写紙に描画をして版に転写する方法もあります。
カラーのリトグラフの場合は、下絵の色を分解して必要な色版をいくつか作り、順次重ねて刷り上げます。描いたままの線が版画になるので、ピカソ、シャガール、ミロ、マチスなど20世紀の巨匠の多くがリトグラフを手掛けています。

コロタイプ

藤田猫の本ミラハ

藤田嗣治 『猫の本:ミラハ』

写真製版の技法で、ガラス板に重クロム酸銀を含んだゼラチンを塗って感光させ、細かなシワを作った後にネガを重ねて露光して版を作ります。
ゼラチンは感光の度合いによって乾燥度と硬度が変わるため水との親和性に変化が生じ、リトグラフと同じように水を含ませてから油性のインクを引いて刷ることができます。
写真と同じように連続階調のなめらかな濃淡の表現が可能です。

 

 


孔版

シルクスクリーン

草間かぼちゃ

草間彌生 『かぼちゃ』

木枠に張った絹(シルク)かナイロンの上に、画像を切り抜いたり、解墨で描いたり、感光液を塗って写真を投影して網目をつぶし、色数に従って版をつくり、 枠の中にインクを盛り、スキージーというゴムのヘラで目をつぶしていない絵柄の穴からインクを押し出すよう様にして刷り、色数に合わせて重ね刷りをしま す。インクののりや発色がよく、面構成に適しているのが特徴です。
また均一な色面が刷りやすく、色と色との境界線をくっきりと表現できます。

 

 

ポショワール

ユトリロ幻の村ムーラン

ユトリロ 『幻の村:ムーラン・ド・ラ・ギャレット』

ステンシルの一種です。
亜鉛や銅板を切り抜いた型を色数だけ作り、それを用紙にあて、型の穴から刷毛で色を刷り込みます。厚みのある鮮やかな彩色が特徴で、職人が一点一点手刷りをして制作される大変手間のかかる技法です。

 

 

 

 


 

 

toiawase_re

絵画選びは翠波画廊スタッフにご相談ください

 

お部屋に何か作品を飾りたいのだけど初めてで選び方がわからない方、贈り物にどのような絵を選んだら良いのだろうなど、お客様の疑問や不安などを懇切丁寧に解消し、安心してお買い求めいただけるよう経験豊富なスタッフが精一杯お手伝いさせていただきます。

まずはお気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせはこちら >>

 

ご購入にお得な3つの特典

  • 特典1
    作品はすべて額装でお届け
    作品に相応しい額を付けていますがご希望があれば交換も可能です。
  • 特典2
    配送時の保険・送料は当画廊が負担
    お客様のもとへ作品が届くまでの費用は一切かかりません。
  • 特典3
    30日以内の返品受付、返品保証
    お部屋に飾って合わない場合は30日以内の返品を受け付けております。

※分割払いをご希望の場合は、10回まで無金利でご利用いただけます。

ご購入・絵画販売について

来店のご案内

ぜひ画廊にお越しいただき、現品をご覧ください。

展示会等に出品中で、作品等が店頭にない場合がございます。
ご希望の作家、作品がございましたら、事前に電話やメールにてお問い合わせください。

アクセス