カタログ無料進呈 作家作品情報を掲載したカタログを無料進呈中です。
メールマガジン配信 メルマガ限定の特別案内などを配信中。登録・購読は無料です。 イヌメポストカードプレゼント中!

初めてのお客様へFor a first-time visitor

初めてのお客様へ

翠波画廊は、いつまでも残る本物の絵画、絵のある暮らしの楽しさをお客様にお伝えしたいと思っております。

 

そのため20世紀巨匠から、現代フランスの人気作家、現代美術まで幅広く取り揃え、ご紹介しております。
また、ヨーロッパなどで活躍する魅力的な作家を日本で紹介し、広く皆様にご案内することも精力的に行っております。

 

コレクションとして、大切な方へのプレゼントとして、そしてお子様へ残す資産としてもお選びいただけるような
作品を、翠波画廊でお探しください。

 

翠波画廊の取り扱い画家

芸術の都としてフランスのパリが最も輝いていた20世紀初頭のパリで活躍したシャガール、藤田嗣治に代表される
エコール・ド・パリ(パリ派) 、ピカソ、ブラックによるキュビズム(立体派)、マチス、ルオー、デュフィによる
フォービズム(野獣派)の 、今では歴史に名を残す巨匠画家から、その後に続き現在では世界的人気画家となった
ビュッフェ、カシニョール、ブラジリエなどの作品を取り扱っています。

 

美術史に名を残す巨匠の本物の作品を、できるだけ多くのお客様のお部屋にお届けしたいと考えていますが、
価値の定まった物故巨匠の高額作品だけをご紹介しているわけではありません。
現代の印象派として世界的に人気の高いギィ・ デサップ、オランダを拠点にヨーロッパで大活躍のハンス・イヌメ、
パリジェンヌを描いて世界中で人気のシャロワなど翠波画廊の専属契約画家の紹介にも積極的に力を入れています。

スタッフが満足の対応

  • ○ 絵画を購入するのははじめてで何を選んだらいいのだろう?
  • ○ 購入予算はどのくらいを考えればいいのだろう?
  • ○ プレゼントに絵を送りたいのだけど・・・
  • ○ 相続税対策として子供や孫にいい絵を残してやりたいのだけど・・・

 

絵画販売の 翠波画廊 なら・・・

 

 

 

 

絵画コンシェルジュがお客様の疑問に

 

     わかりやすくお答えいたします

 

 

   

購入について

Q&A

作品の選び方、購入時のお支払方法、絵の飾り方、購入後のアフターケアなど、何でもご質問があればスタッフに気軽にお尋ねください。

翠波画廊のこだわり

専門性を持った品揃え

市場に美術品として流通する作品はジャンルや時代を超えて多岐に亘ります。そのため全てに精通しそれぞれの作品の真贋や市場価値を理解することは困難です。

一流と呼ばれる画廊は得意とする専門分野を持ちそれを極めることでお客様の信頼を得ています。

真贋には細心の注意を

画廊としての最も重要なスキルとは、取り扱う作品のクオリティは当然のこととして間違いのない本物だけをお届けすることです。そのため作品の真贋には細心の注意を払い
鑑定書の必要な作品には鑑定書を付けたものだけを取り扱っています。

 

物故巨匠の作品の場合は、鑑定書かカタログレゾネ(画家の作品目録)掲載の作品だけを扱っておりますが、鑑定家と直接連絡の取れる万全の態勢を取っています。

 

画廊紹介3藤田の鑑定家であり美術史家、
藤田画集の著者シルヴィ・ビュイッソン氏
画廊紹介4

ユトリロの著作権継承者であり、鑑定家でもある
故ジャン・ファブリス氏と後継者のセドリック・パイエ氏

 

このところカラーコピーの技術が向上してきて人気作家の版画をコピーして額装してしまえば我々でも判断できないことがあります。仕入れの際には額から版画のシートを出して確認しますが、それでも判断の付きにくい作品は鑑定家に観てもらうこともあります。

 

現存作家の場合は鑑定書を付けて販売する習慣が無いので有名になり作品が高額で取引される場合は偽物が多く紛れ込んできます。翠波画廊では作家本人から購入しない場合
(セカンドマーケットで購入)は、必ず作家本人に真贋を見てもらい本物と確認できた作品だけを取り扱っています。
そのためにもパリに専任のスタッフを置き、画家本人と交流を図っています。

画廊紹介5パリのカフェでカシニョール氏と娘のアンヌ・シャルロットさんと打ち合わせ シャロワさんと社長縮小

ベルナール・シャロワ氏とアトリエにて

画廊紹介

翠波画廊とは、代表・高橋芳郎の生まれ故郷、四国、愛媛県四国中央市にある標高892mの翠波峰、(美しい翠の峰が波のようにたなびき四国一の高さを誇る石鎚山の尾根へと続く)また、そこに広がる翠波高原は春には菜の花や桜、夏から初秋にはコスモスが咲き乱れる風光明媚な思い出深い地名から名付けました。 また、翠波画廊の本体で、美術品を輸入して百貨店で展示会を開催している株式会社ブリュッケという社名は、海外から素晴らしい美術品を日本に届けるための橋(ドイツ語、ブリュッケ)渡しをすることから
名付けました。

新たな価値の創造

19

価値の定まった有名画家の絵画を美術品としてご紹介するだけでは画商の仕事としては不十分だと考えております。既存の価値観に囚われることなく自由な発想で観る人の世界観や価値観を広げてくれる才能豊かな画家を世に広めていくことも重要な仕事と考えています。
翠波画廊では日本ではまだ紹介されていない有望な海外画家を日本に招いてお客様と交流を図るための来日絵画展など全国各地の
百貨店で開催しています。

海外作家だけではなく日本人の才能ある若手画家の育成や紹介にも積極的に取り組んでいます。

翠波画廊の活動・歩み

 

1990年の創業以来、国内外で様々な活動を行ってまいりました。活動記録の一例をご紹介します。

 

 

2010年4月 東武百貨店宇都宮店ハンス・イヌメ/塚口紀子二人展

2010年月 阪急阪神百貨店、渋谷東急本店にてギィ・デサップ来日展

2011年3月 三越札幌店、大丸京都店にてギィ・デサップ来日展

       「アートフェア東京」ティエリー・デュヴァル絵画展

2011年6月 伊勢丹新宿店、仙台三越、船橋東武にてハンス・イヌメ来日展

2012年5月 倉敷天満屋にてティエリー・デュヴァル絵画展

2012年7月 「京橋界隈」神山玄絵画展

2013年月 「アートフェア東京」に出展

2013年6月 伊勢丹新宿店、仙台三越、福山天満屋にてハンス・イヌメ来日展

2014年4月 「東京アートアンティーク」清見佳奈子日本画展

2014年7月 新宿伊勢丹ティエリー・デュヴァル来日絵画展

2015年4月 「ヤングアート台北2015」に出展

       心斎橋大丸、京都大丸、神戸大丸、船橋東武、松坂屋静岡店にて
       ギィ・デサップ来日展

2016年4月 「東京アートアンティーク」大田和亜咲宜絵画展
2017年3月 「香港アートフェア」に出展

会社概要

 

会社名 株式会社ブリュッケ

代表者

高橋芳郎

imaga7
所在地   〒104-0031
東京都中央区京橋3-6-12
正栄ビル1F
設立 1990年 5月
資本金 5000万円
従業員数 10名
取引銀行 三井住友銀行 京橋支店
三菱東京UFJ銀行 京橋支店
店舗

翠波画廊
〒104-0031
東京都中央区京橋3-6-12 正栄ビル1F
TEL03-3561-1152 FAX 03-3561-1151

主な取扱商品 海外の物故巨匠画家(ピカソ、マチス、藤田嗣治、ユトリロ、ローランサン他)
フランス現代人気作家(ビュッフェ、カシニョール、ブラジリエ、ジャンセン他)
美術商登録 東京都公安委員会許可
第301040106821 
about-us_07
顧問弁護士 音羽昭宏

 

ご購入にお得な3つの特典

  • 特典1
    作品はすべて額装でお届け
    作品に相応しい額を付けていますがご希望があれば交換も可能です。
  • 特典2
    配送時の保険・送料は当画廊が負担
    お客様のもとへ作品が届くまでの費用は一切かかりません。
  • 特典3
    30日以内の返品受付、返品保証
    お部屋に飾って合わない場合は30日以内の返品を受け付けております。

※分割払いをご希望の場合は、10回まで無金利でご利用いただけます。

ご購入・絵画販売について

来店のご案内

ぜひ画廊にお越しいただき、現品をご覧ください。

展示会等に出品中で、作品等が店頭にない場合がございます。
ご希望の作家、作品がございましたら、事前に電話やメールにてお問い合わせください。

アクセス