よくある質問 Frequently Asked Questions

絵画買取について

Q.1 どんな絵でも売れるんですか?

A.

有名画家の場合は、セカンドマーケット、つまり二次市場とよばれるオークションなどで売り買いされる流通価値を持っているので、値段がつきます。

でも例えば、どこかの個展会場で値段をつけているような作家さんの場合は、あくまでもその値段はその人が売りたいという希望価格なんです。ですから、その作品が二次市場に出た時に
まったく値段がつかなくて買取ができないという場合も多々あります。そのため美術品には、そのように二次市場で価値を持っていなければ、換金性がないと言えますね。


Q.2 絵の値段ってどうやって決まるんですか?

A.

一般的には美術商の間で開催されるオークションで売り買いされる値段がひとつの基準となります。オークションや業者間の交換会などで売りに出された場合を基準に大体相場が決まってきます。
我々もそれを基準に、できるだけその価格に近い価格で買い取れるように頑張っています。


Q.3 取り扱いにない作家の作品も査定してもらえますか?

A.

当社で取り扱いのないものでも、美術商のネットワークを利用してできるだけ査定をさせていただきます。西洋アンティーク、焼き物、掛け軸など取り扱いがなくても、
出来る限り対応させていただきますので、まずはご相談ください。


Q.4 箱がなくて、額も壊れているんですけど、売却できますか?

A.

もちろん状態によっても価格は違ってきます。でも箱の有無や額の傷などは買取に関係ありませんのでご安心ください。重要なのは、作品そのものです。

飾られた場所や保管していた場所によっては、紙の作品だったらシミが出てしまったり、油絵の場合でも、保存状態が悪くて亀裂が入ってしまったりして状態が悪くなっていることがあります。
そういう場合はどうしてもマイナス査定になってしまいます。

あと、退色の問題もありますね。

今でこそUVカットのアクリルがついていますが、昔はなかったため、太陽光線が入りやすい窓際に飾られている場合は、紫外線の影響でシートがヤケて、
場合によっては絵の具の色自体が退色してしまっている可能性があります。この場合も、取り扱うためには修復しなければならなくなりますので、査定金額がマイナスとなります。


Q.5 売却するかどうか迷っているのですが、査定だけお願いすることはできますか?

A.

買取を目的とした査定ですが、まず査定額を見てから売却するか決めるということでも、もちろん結構です。売却を決断されない場合でも、キャンセル料などはいただきませんし、
査定そのものは無料ですので、どうぞお気軽にご相談ください。


Q.6 遠方なので、査定作品を画廊まで持って行けません。送りたいのですが梱包はどうしたらよいですか?

A.

作品に箱がついているものでしたら箱に入れ、ホームセンターなどで売っているエアーパッキンなどで梱包してお送りください。

 

梱包方法はこちら >>


Q.7 指定の配送業者はありますか? また、送る時に注意することはありますか?

A.

指定の配送業者はありませんので、お客様のご都合のよい業者で、「ワレモノ」扱いでお送りください。日曜祝日は閉廊しておりますので、平日または土曜日の到着でお願いします。


Q.8 送る際の送料はどうなりますか?

A.

お客様のもとからお送りいただく送料についてはお客様のご負担でお願いしています。もし査定価格がご納得いただけない場合は返却させていただきます。


Q.9 作品が大きすぎて(数が多すぎて)持っていくことも送ることも難しいのですが、来ていただくこともできますか?

A.

お住いの場所にもよりますが、作品によっては出張買取も可能です。まずはご相談ください。