ポール・ギアマン PAUL GUIRAMAND

翠波画廊では、ギアマン作品の買取も行っております。ギアマン作品の売却をお考えの方は、ご相談ください。

買取査定は無料です。メール、電話などお気軽にお問い合わせください。

絵画買取はこちら >>

 

toiawase_re

絵画選びは翠波画廊スタッフにご相談ください

 

お部屋に何か作品を飾りたいのだけど初めてで選び方がわからない方、贈り物にどのような絵を選んだら良いのだろうなど、お客様の疑問や不安などを懇切丁寧に解消し、安心してお買い求めいただけるよう経験豊富なスタッフが精一杯お手伝いさせていただきます。

まずはお気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせはこちら >>

 

ポール・ギアマン
PAUL GUIRAMAND

翠波画廊では、ギアマン作品の買取も行っております。ギアマン作品の売却をお考えの方は、ご相談ください。

買取査定は無料です。メール、電話などお気軽にお問い合わせください。

絵画買取はこちら >>

 

toiawase_re

絵画選びは翠波画廊スタッフにご相談ください

 

お部屋に何か作品を飾りたいのだけど初めてで選び方がわからない方、贈り物にどのような絵を選んだら良いのだろうなど、お客様の疑問や不安などを懇切丁寧に解消し、安心してお買い求めいただけるよう経験豊富なスタッフが精一杯お手伝いさせていただきます。

まずはお気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせはこちら >>

 

作品一覧Work List

ポール・ギアマン略歴Biography

1920年 ポール・ギアマン、フランスのサン・カンタンに生まれる。
1945年 パリ国立美術学校に入り、ブリアンションに師事する。
1952年 ローマ大賞を受賞。イタリアに滞在する。
1956年 エコール・ド・パリ展で注目を浴び、フランス政府買い上げを受ける。
1957年 マントン・ビエンナーレ展、マルボロ賞展(ロンドン)受賞。
1958年 パリ市買い上げを受ける。
1959年 シカゴの現代巨匠展に参加する。
1962年 ジュネーブ、シカゴで展覧会(個展)を開き、アメリカに滞在。
1963年 メキシコに滞在し、カミュの時事評論集に挿画を描く。
1964年 ヘミングウェイの短編集に挿画を描く。
1967年 アポリネールの詩集「アルコール」に挿画を描く。
1968年 東京、名古屋、大阪、福岡で展覧会開催のため来日。
1969年 東京、名古屋、大阪、福岡で展覧会開催のため来日。以降、たびたび来日し、展覧会を開くたびに好評を博している。
ホテルニューオータニの大壁画も有名。
2008年 12月、パリにて逝去。モンパルナスの墓地に眠る。

電話 : 03-3561-1152

平日・土曜 10:00〜18:00E-mail : info@suiha.co.jp