アルフォンス・ミュシャ ALPHONSE MUCHA

 

toiawase_re

絵画選びは翠波画廊スタッフにご相談ください

 

お部屋に何か作品を飾りたいのだけど初めてで選び方がわからない方、贈り物にどのような絵を選んだら良いのだろうなど、お客様の疑問や不安などを懇切丁寧に解消し、安心してお買い求めいただけるよう経験豊富なスタッフが精一杯お手伝いさせていただきます。

まずはお気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせはこちら >>

 

アルフォンス・ミュシャ
ALPHONSE MUCHA

 

toiawase_re

絵画選びは翠波画廊スタッフにご相談ください

 

お部屋に何か作品を飾りたいのだけど初めてで選び方がわからない方、贈り物にどのような絵を選んだら良いのだろうなど、お客様の疑問や不安などを懇切丁寧に解消し、安心してお買い求めいただけるよう経験豊富なスタッフが精一杯お手伝いさせていただきます。

まずはお気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせはこちら >>

 

作品一覧Work List

アルフォンス・ミュシャ略歴Biography

1860年 南モラヴィア地方(現チェコ共和国東部)に生まれる。
1877年 裁判所の書記として働きつつ、デッサンに励む。
1879年 ウィーンに行き、舞台装置などを製作する工房で助手として働く。
1881年 ウィーンのリング劇場消失に伴い、解雇される。
1882年 ミクロフの名士たちの肖像画を描いて生計を立てる。
貴族のパトロンを得る。
1885年 パトロンの奨学金でミュンヘン美術アカデミー入学。
1887年 パリに出てアカデミー・ジュリアンに入学。
1893年 旧知のゴーギャンと再会、アトリエを共有。カメラを購入し、撮影を始める。
1894年

サラ・ベルナール主演の舞台のためのポスター≪ジスモンダ≫制作。
正月、パリの街頭に貼り出され、ミュシャの名声が一気に高まる。

1899年 パリ万国博覧会のボスニア=ヘルツェゴヴィナ館の装飾の注文を受ける。
1931年 聖ヴィート大聖堂のステンド・グラスをデザイン。
1939年 プラハにて死去。

電話 : 03-3561-1152

平日・土曜 10:00〜18:00E-mail : info@suiha.co.jp